« 中山氏「言葉狩り」強弁変えず「朝ズバッ!」に生出演・・・「“本音”ばかりではだめなんだ、“建前”も大事なんだよ!」(毎日新聞編集委員・与良正男氏)「秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険」(山岡賢次・国対委員長) | トップページ | 日テレが巨人のリーグ1位を手放しで喜べない?・・・視聴率の取れない試合中継番組を放送しないといけない読売グループの日テレ。巨人の快進撃とは比例しない視聴率。 »

若ノ鵬「八百長告発会見」で暴走。担当弁護士「裁判で何を喋るんだ!?」若ノ鵬「喋る事ないです。詳しい事何も知らないから」・・・八百長相撲をしたという不正行為が加われば、解雇事由がより強まることが分からない若ノ鵬に対して「ぶん殴りたいけど本人は思慮分別がないからな。」と元若ノ鵬解雇問題を担当する宮田眞弁護士。

----------

----------

若ノ鵬「八百長告発会見」で暴走
http://sports.yahoo.co.jp/news/20080930-00000020-nks-fight.html
(記事から)
 元若ノ鵬 私は16歳で日本に来て相撲界に入り、強くなりたい、大関、横綱になりたいと思い、頑張ってきました。しかし、やっと幕内に上がれたと思ったら、無理やりにアンフェアな取組を強いられ、お金を渡されました。それを断ったりすると「かわいがりをするぞ」と言われました。
 さらには、自身の逮捕(後に起訴猶予)で始まった大麻問題にも触れた。
 元若ノ鵬 協会は「大麻など吸っていない」と話している露鵬、白露山に解雇という大変重い処分を下しました。にもかかわらず、本当に大麻を吸っている力士や親方には、何の処分がされていないのはどういうことなのか、と思います。
 いずれも物的証拠はないが、「私が目撃者で、証拠です」と訴え続けた。八百長の相手、大麻を吸っているという力士名などについては「裁判で話す」と繰り返した。

・・・こういう発言をすることで、自分の解雇無効の裁判がより不利に動くことが分かっていない若ノ鵬。
(記事から)
だが、この会見には「身内」も困惑していた。元若ノ鵬は現在、「解雇無効」を求めて同協会を提訴しているが、代理人宮田真弁護士は「昨晩に知り、会見前にようやく電話がつながったが『決まっちゃったから(会見中止は)ダメ』と言われた」と残念がった。同弁護士によると、元若ノ鵬は、9月8日に処分保留のまま釈放される際、預金通帳には残高806円しかなかったという。
弁護費用やハイヤー代、通訳を雇う費用は、事務所が立て替えている状態。本人は告発の目的を「大好きな相撲をただし、元の姿に戻したい」と説明したが、かつての後見人で会見場にも姿を見せた出版プロデューサーの高須基仁氏までも「金だよ。今、アイツは生活するのも大変なんだ」と突き放した。

・・・こんなことされたら勝てそうな勝負も勝てないことに。まだ大麻吸引で一発解雇は厳しすぎるのでは?と弁護できる部分があったのに、今回の告発で、自分が八百長に関係してましたと発言しているのだから、救いようがない。費用を全部立て替えて事務所が払っているとは・・・。

元若ノ鵬が八百長関与「お金を渡された」
http://www.sanspo.com/sports/news/080929/spf0809291110003-n1.htm
元若ノ鵬孤立「告発」に兄貴分同調せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000016-nks-fight
(記事から)
しかし、精密検査で大麻の陽性反応を示し、同協会から解雇された元露鵬(28)元白露山(26)は元若ノ鵬に同調しないことが判明。
かつての師匠、間垣親方(元横綱2代目若乃花)が身元保証人からの除外を求めていることもわかった。

・・・元露鵬、元白露山は、他人のふり見て我がふりなおせ、という立場か。身元引受人の親方も若ノ鵬を見限るようだ。

(記事から)
怒った同弁護士に、元若ノ鵬は「告発すれば相撲協会が慌てて自分を相撲に戻すと思っていたから」とまじめに答えたという。

・・・発想が幼稚なので、ワロタ。そんなわけがない。

「八百長証言」の「な~んだ」な実相
http://www.j-cast.com/tv/2008/09/30027716.html
(記事から)
当然、代理人である弁護士と打ち合わせたうえでの発言だろうとの推測を呼ぶ。が、当の弁護士から報道各社に送られてきたFaxには、「会見は寝耳に水であり、本人から全く知らされておりませんでした」とあった。
(記事から・・・若ノ鵬=若、弁護士=弁)
若「先生、ボクがんばりました。これで(相撲協会に)復帰できますよね」

弁「こんな会見で復帰できるわけがないだろう。裁判で何をしゃべるんだ!?」

若「しゃべることないです。くわしいことは何も知らないから」……

これでは、会見内容が疑われてもしかたない。

(記事から)
また、大澤孝征(弁護士)は「申立書を読む限りでは、(大麻吸飲での解雇処分は重すぎるとする主張は)裁判的にはいいところまで行きそうと思っていた。が、そこに、八百長相撲をしたという不正行為が加われば、解雇事由がより強まる。弁護士にとってはたまらんという感じ」と語った。

・・・しかし、そういう不利な発言をしてしまう背景とは何か?

元若ノ鵬は金がなかった!高須氏明かす
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/10/01/07.html
(記事から)
 元若ノ鵬の来日時から交流がある出版プロデューサーの高須基仁氏は、今回の行動の裏には経済的な問題があると指摘した。
 「警察から釈放された時に通帳には20万円くらいしかなかった。その他に懸賞などの現金を合わせても30万円弱ほど。それもこの1カ月でほぼない状態になったのではないか。週刊現代からは証言の謝礼だけではなく、数回にわたって掲載する記事の掲載料も含め500万円くらいもらったようだ」

(高須基仁とは、こんな感じの人物・・・麻薬や大麻に関係する事件記事をよく扱っているのだが・・・まあまあキチ○イ。本人自身が薬物ジャンキーじゃないかとも思ったりする)
高須基仁暴行事件 (1/2)
http://jp.youtube.com/watch?v=euUj6vhNV-o&feature=related
高須基仁暴行事件 (2/2)
http://jp.youtube.com/watch?v=_AcmLZOFzY8
・・・セリフの半分近くが「テメー」「コノヤロー」「バカヤロー」で、最後に殴りかかり暴行も働く。

元若ノ鵬出廷させん!暴走会見に弁護士激怒
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/10/01/05.html
(記事から)
元若ノ鵬の暴露会見に反対していた宮田弁護士の怒りは、一夜明けても収まっていなかった。「ぶん殴りたいけど本人は思慮分別がないからな。最後まで私に弁護をやってほしいと言っていたけど、頭の中をぶち切って見てみたい」。事の重大さを全く理解していない元若ノ鵬の状況に憤りを隠せない様子だった。

・・・こんな奴の身元を引き受けるなんて、無謀。もちろん、これはこれで、記事に名前が出るので、1つの宣伝効果になるといえば、なるだろう。

間垣親方、元若ノ鵬の身元保証人やめる!
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20081001-OHT1T00090.htm
(記事から)
解雇無効の提訴を行っている宮田真弁護士は「間垣親方が降りるなら私がやります」と名乗りを上げていた。

・・・もともとの経緯をただすと、裁判沙汰になっている相撲協会と週刊現代。ずっと以前から相撲協会のスキャンダル、例えば、八百長事件、大麻疑惑などを記事にして、そういう記事を書かれた相撲協会が訴えるという事件が起こっていた。
(例)
白鵬・朝青龍「八百長」報道 「動かぬ証拠」?に協会ダンマリ
http://news.livedoor.com/article/detail/3171612/
(記事から)
疑惑は「週刊現代」の2007年6月2日号(首都圏では5月21日発売)が報じているもので、週刊現代による一連の「八百長相撲疑惑」記事を執筆している、ノンフィクションライターの武田頼政さんによるものだ。
記事によると、06年の名古屋場所での白鵬・朝青龍「八百長」の内幕を、白鵬側の宮城野親方が愛人女性に打ち明け、そのやり取りを録音したテープを同誌に持ち込んだらしい。やり取りはかなり具体的だ。
女性: 「朝青龍が背中から落ちたでしょう?あのときカズ(宮城野親方の愛称)、おカネ配ったの?」
男性: 「そうだけど」
女性: 「あの時に朝青龍さえ上手にやっとけば(白鵬は横綱に)なれたんでしょ?」
男性: 「いや、そんなこと言ったって…」
女性: 「(朝青龍は)なんであんなにヘタクソ?負け方が」
男性: 「(負け役を)したことがないからだろう」

・・・この武田頼政氏は多数告発本や告発記事を書いては、裁判沙汰になっている。


ガチンコ  さらば若乃花
対戦相手からは「土俵際の魔術師」と怖れられ、土俵を下りれば「お兄ちゃん」と愛された。入門から引退までの12年間、相撲でも私生活でも真っ直ぐに生きてきた。兄弟子のイジメに耐えた新弟子時代。弟・貴乃花の「絶縁宣言」がきっかけとなった横綱昇進。協会の休場勧告に逆らった末の負け越し。そして二子山一家の崩壊―。「相撲なんて嫌いだった」「ぼくは絶対八百長はしない」「曙とは入門の動機が違う」入門以来、公私にわたって付き合ってきた著者だけが知る、「花田勝」の素顔が初めて明かされる。

花田勝氏が大麻騒動に言及「タブーを暴露するかも」
http://news.ameba.jp/weblog/2008/09/17849.html

(記事から)
「明るい相撲界に早く戻って欲しいです」と、角界の平穏を願う花田氏。しかし、「新理事長に変わり、とりあえず一件落着!と皆さんお思いでしょうが、そんな訳ないですよ!!まだまだこれからが注目なんです!」とも綴り、「疑惑のあった2人の力士が、場所終わり、どういう行動をとると思いますか???」という問いを読者に投げかけている。
 花田氏は、解雇された力士の今後についても言及。「もしかしたら解雇の腹いせに、世間が驚くような「相撲界のタブー」を暴露するかも知れませんよ。目が離せませんね!」と、不穏な予言を残している。
 花田氏は、同エントリー内で自身のブログのアクセス数を披露した。1日のアクセス数が、「35件」であることを披露し、「上地さんは総アクセス10億ですよ! 僕は35。あーーーーーショック(笑)」と、自身のブログを「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ」としてギネスに認定された上地雄輔(29)のブログと比較。「さぁ、アクセス数は増えますかね???(笑)」と今後のアクセス数の増加に期待していた。

・・・元・若乃花、いろいろ事情を知っているだけあって・・・まあまあ書いていることが意味深だ(笑)。これは遠まわしに八百長を認めているんだろうか?と思ってしまう。・・・全く心配も何もしていない。

週刊えみぃSHOW 9月15日記事
http://www.ytv.co.jp/emi/column/

・・・花田勝氏は、まだ若ノ鵬のようにはっきり話をしないから、命の危険はない。
火曜サスペンス劇場のような怪死、ミステリーな死に方が、現実に八百長を暴露しようとした者に起こっているので、何か闇の組織(893)が動いているのか?と思ったりする。
実際、古くは、江戸時代では、大相撲の興行を行う時には、清水次郎長のような者に仕切らせていた。

そういうスキャンダルが消される理由・・・賭けの対象になっている=893の資金源。だから、プロレスのようにストーリーがあるということが証明されると、商売できなくなる。
また、大麻や薬物汚染の疑惑は・・・外国籍力士、特にロシアの場合、汚染されまくっている。スポーツ選手の関係は麻薬の売人が多い。
ロシアン・マフィア交友録
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/blog-entry-293.html
 モスクワのスポーツジムに行くと麻薬を売っているという。

(死人に口なし・・・怪死の事例)
高鐵山孝之進(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%90%B5%E5%B1%B1%E5%AD%9D%E4%B9%8B%E9%80%B2
(記事から)
その後、『八百長』という本を出版し、北の富士勝昭の八百長ぶりと、女癖の悪さを告発したが、まもなく急死。告発本発売直前のことであり、援助した後援者と共に「同日・同病院・同様に原因不明の呼吸疾患」による死亡であったため、一時期怪死と噂され事件性も疑われたが、結局は病死として処理された。

八百長(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%99%BE%E9%95%B7
(記事から)
告発について
大相撲の八百長疑惑では、1980年から週刊ポストが元十両・四季の花範雄の八百長告発手記を初めて公開し、その後も元力士や元角界関係者による告発シリーズを約20年にわたり掲載した。中でも1996年に部屋持ち親方としては初めて11代大鳴戸(元関脇・高鐵山孝之進)の菅孝之進と元大鳴戸部屋後援会副会長の橋本成一郎が行った14回にわたる告発手記は、八百長問題・年寄株問題・暴力団との関わり・角界の乱れた女性関係などを〈暴露〉し、大きなインパクトを与えた。
この時は、協会が告訴する事態にまで発展した。それを纏めた11代大鳴戸親方の著作として、『八百長―相撲協会一刀両断』(1996年、ラインブックス)が出版された。しかし、この著書の発売直前に、告発者の菅孝之進と橋本成一郎が「同日・同じ病院・同じ病気」で急死した。事件性も疑われたが、結局は病死ということで処理された。当時は週刊誌で騒がれ、今でも謎の残る「怪死」だと告発者を支持する側は主張している。




板井圭介(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E4%BA%95%E5%9C%AD%E4%BB%8B

(記事から)
師匠の大鳴戸親方は廃業後大相撲の「八百長」を告発し、板井が千代の富士グループの仲介・工作人(中盆)として八百長を行っていたと主張したが、板井は沈黙を守った(板井は千代の富士に全敗しており、千代の富士現役最後の白星は板井からだった)。大鳴戸の死後の2000年1月、外国特派員協会の講演で、自らも「八百長」を告発し物議を醸した。

(参考)
【相撲】元若ノ鵬会見に弁護士激怒 「ぶん殴りたいが本人は思慮分別がない、頭の中をぶち切って見てみたい」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222830673/
【相撲】弁護士「裁判で何を喋るんだ!?」 若ノ鵬「喋る事ないです。詳しい事何も知らないから」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222777920/
■角界に大激震!!元若ノ鵬「八百長」告発へ!!■
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1222616531/
【相撲】元若ノ鵬の行動の裏に「経済的問題」 高須氏明かす「預金・現金が尽きたのでは、証言の謝礼や記事掲載料をもらったようだ」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222833276/
【大相撲】角界大麻汚染問題・間垣親方、元若ノ鵬の身元保証人やめる!外務省へ書類提出へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222847719/

YOSHIKI ばーさす 相撲協会
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1222746488/
YOSHIKIが相撲協会に抗議文記事
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080930-414165.html
(記事から)
X JAPANのリーダーYOSHIKIが29日、日本相撲協会の無礼を告発するコメントを発表した。YOSHIKIは28日に秋場所大相撲で優勝した横綱白鵬(23)に招かれ両国国技館で千秋楽を観戦。打ち出し後の白鵬を囲んだ記念撮影に参加しようとしたところ、協会関係者である世話人からの「歩かないで走れ」などの、言葉遣いに激怒。一部で靴のまま畳に上がったとも報じられ「僕は呉服屋の長男。畳の上を靴で歩いたりしない」と反論した。この日、所属事務所が協会に抗議した。

・・・実にくだらない記事なのだが・・・若ノ鵬の記事と比べたら馬鹿馬鹿しさではいい勝負している。

・・・弁護士の思惑が全て潰されて、若ノ鵬にとって解雇問題の無効主張がより厳しい状況になる。
67 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 12:32:39 ID:qKxBdZzyO
未成年時の犯行であったことと、国内法でも実質不起訴という寛大な処分だったわけだから、解雇取り消して、序二段から出直す機会を与えるみたいな和解を目指してたらしいじゃないか。
ヅラ弁護士よりよっぽどまともな弁護士だよ。
でも、こうなっちゃったら、もう駄目だな。

198 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 14:23:22 ID:miRDCKGH0
大麻で解雇は厳しいって争ってたところに八百長までやってましたって自白したら再雇用なんて見込めないわなw

210 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 15:02:38 ID:PpIFnayt0
弁護士が「ぶんなぐる」とか、さ。

215 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 15:06:38 ID:NkHoukGa0
>>210 大麻所持に関して素直に謝罪し言い訳しなかったのは相撲の世界にだけは残る為。
下された処分は解雇なのでそれは初犯にしては重すぎるでしょってので裁判を起こしてる訳よ。

で、普通に考えて大麻所持の初犯で反省もしてれば裁判所も解雇処分は重すぎる
と判断する可能性高かった。
つまり相撲の世界に戻れる可能性もあったのを今回の週刊現代の謀略で戻る
可能性がゼロになったって事。弁護士はむちゃくちゃ怒るわそら。

・・・若ノ鵬のかなり頭が悪い記者会見を開いて、八百長を告発したが、それによって完全に力士への復帰がほぼなくなってしまっただろうと思われる。
352 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 20:36:20 ID:ovv+kHYh0
協会に戻りたいのはいいけど、不正はちゃんとしてもらわないといけないよなwww
戻りたいなら不正は喋るな的なテレビが非常にうざい、いかにも八百長知っていたが喋らなかったってのを認めている発言だよな。

八百長問題はちゃんと解決して欲しいよね

357 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 20:48:32 ID:/piz1SRg0
>>352
だから、そういうことじゃないって。
自分が不正をしてたら八百長力士ってことで、そんな力士の復帰などありえないってこと。
これがたとえば、「露鵬がやってたのしってます」ならぎりぎりセーフ。
まあ、そういうことになっても八百長を知っていながら言わなかった不作為を責められるだろうが。

361 :名無しさん@恐縮です :2008/10/01(水) 20:58:52 ID:q615uQxS0
>>357
自分が不正をしてたら八百長力士ってことで、そんな力士の復帰などありえないってこと。

これが日本と欧米と違う感覚だってワイドショーでも言ってたな
向うだと、それでも告発した人は守られるって感じだとか
でもさ、あの力士、最初が大麻で解雇だからね
その部分で説得力がないんだよな

400 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 23:19:23 0
このロシア人、馬鹿だね
大麻で捕まりながら相撲界に復帰したいと言いながら、無理だと判ったら八百長告白。こんなやつロシアに帰れよ。

401 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 23:20:59 0
週刊現代は、なんで自分で自分の首絞めてるの?
なんで大麻力士に証言させるの?馬鹿なの?やっぱり捏造?

・・・週刊現代や週刊ポストなどの週刊誌は八百長を1980年代くらいから多数報道して記事にしてきている。
私は・・・ガチンコ勝負したら、故障し長期休場する→だから星取表などストーリーをある程度書いておく、という部屋のことや興行での入場数を考えたら、そういう方法が、興行をする上で、リスクが少ない方法だと考えられる。

246 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 15:34:18 0
【ガチンコ力士】
豊ノ島 稀勢の里 豪栄道 豊響 安美錦 普天王 栃乃洋
栃煌山 鶴竜 栃ノ心 高見盛 出島 豊真将 岩木山
玉乃島 豪風 垣添 木村山 将司 春日錦 海鵬
北桜 北太樹 土佐ノ海 玉春日 豊桜 玉鷲 武州山
寶智山 皇司 霜鳳 市原 境澤 山本山 琴春日
若荒雄 磋牙司

【八百長力士】
白鵬 朝青龍 琴光喜 琴欧洲 魁皇 千代大海 安馬
把瑠都 琴奨菊 朝赤龍 旭天鵬 若の里 雅山 時天空
北勝力 黒海 嘉風 春日王 千代白鵬 光龍 若麒麟
旭南海 猛虎浪 片山 潮丸 安壮富士 保志光 白乃波
龍皇 白馬 十文字 玉力道 霧の若 大真鶴

258 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 15:53:35 0
>>246
2 名前:待った名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/31(水) 15:44:51 0
現時点で週刊現代が八百長力士扱いしてる力士内訳↓
 朝青龍、千代大海、琴欧州、栃東、白鵬、魁皇、雅山、琴光喜、黒海、露鵬、安馬、琴奨菊
 時天空、北勝力、旭天鵬、把瑠都、春日王、豊桜、鶴竜、朝赤龍、旭鷲山、豊ノ島、北桜、潮丸
 土佐ノ海、安壮富士、栃乃花、白露山、皇司、片山

豊ノ島と北桜は武田的にヤオ

262 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 16:05:31 0
>>258
「ガチンコ力士は12人だけ」と言って名前が挙がらなかっただけで
八百長力士と名指ししてるわけではない

336 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 20:25:46 0
ゲンダイがガチンコ認定した力士
岩木山 安美錦 出島 豊真将 高見盛
栃乃洋 豪風 垣添 玉春日 玉乃島

ゲンダイにヤオ扱いされて訴えた力士
朝青龍 露鵬 時天空 安馬 琴奨菊 黒海 琴光喜 普天王 稀勢の里
雅山 魁皇 栃東 琴欧洲 千代大海 把瑠都 旭天鵬 白鵬

・・・千代大海ファンには謝らにゃイカンね、こりゃ
平成十九年夏場所十二日目朝青龍対千代大海
http://jp.youtube.com/watch?v=dK6q0dBWKBQ&NR=1
千代大海は八百長と書かれているのだが、この映像では、そうでもないのではないか?と思える相撲の内容。

161 :待った名無しさん :2008/09/29(月) 14:05:06 0
若ノ鵬の上位3場所が
http://gans01.fc2web.com/H2/H20-3.html
http://gans01.fc2web.com/H2/H20-5.html
http://gans01.fc2web.com/H2/H20-7.html
横綱大関戦が2勝14敗1不戦勝(カロヤン戦)
悲惨な成績だなw

・・・横綱、大関との星のやり取りをするほど、若ノ鵬はガチンコで強かったのか?という疑問はある。つまり八百長なのか実力なのか・・・後者の可能性も考えられる。

・・・注射=八百長。ヤオとも略して言われることもある。
488 :待った名無しさん :2008/09/30(火) 09:30:33 0
>>486
マンションは賃貸

幕内力士なのに八百長にのらないとかわいがりをすると脅されたなんて言ってたがだれが前頭をかわいがるんだよw
相撲を知らない現代の人間入れ知恵だったんだろうな

500 :待った名無しさん :2008/09/30(火) 10:47:55 O
>>488
ドルジだろ
かつては千代の富士が注射を受けない力士を稽古土俵で制裁してた

八百長(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%99%BE%E9%95%B7
(記事から)
大相撲の八百長は完全にシステム化されており、大きく分けて星の「買取」と「貸し借り」の2つに分けられる。買取は主に常に好成績を求められる横綱・大関などが地位を守る為に使用する。
(記事から)
大相撲では、どんな強い力士でも取りこぼしというものが存在し、とくに負ける事がニュースになってしまう横綱・大関はより確実に勝利を重ねるために八百長で白星を保障しておくという意味合いが強く、横綱・千代の富士などはその典型だったと言われている。
(記事から)
ただし、八百長が横行していた15年~20年前の千代の富士全盛時代に比べると、現在の角界における八百長は少なくなったと言われている。それには生涯ガチンコを貫いて22回の優勝を果たした横綱・貴乃花(現貴乃花親方)の影響が大きいと言われている。

・・・千代の富士の強さって・・・八百長に裏付けされた強さか。そして、2代目貴乃花のガチンコ勝負に負けて引退。
それに、星のやり取りをしていたといわれる兄の2代目若乃花とは全く違う性格。そのことが後々、兄弟の確執になっていくのだろうけど。


激震!大相撲ヤミの真相
ゴマ文庫
今から97年前、力士たちは協会に対して賃上げを要求したが、これが受け入れられないと見るや、明治44年1月場所初日の取組を拒否。これが、大相撲史上初のストライキとなる新橋倶楽部事件であった。ほか、破天荒な男たちが巻き起こすスキャンダルの数々。ここ100年、土俵の内外で起こった怪事件36。


週刊ポストは「八百長」をこう報じてきた
小学館文庫
角界浄化を訴えて―大相撲20年の裏面史。大相撲を愛するがゆえに、勇気をもって相撲協会に立ち向かっていった元力士や角界関係者の証言で本書は構成されている。

|

« 中山氏「言葉狩り」強弁変えず「朝ズバッ!」に生出演・・・「“本音”ばかりではだめなんだ、“建前”も大事なんだよ!」(毎日新聞編集委員・与良正男氏)「秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険」(山岡賢次・国対委員長) | トップページ | 日テレが巨人のリーグ1位を手放しで喜べない?・・・視聴率の取れない試合中継番組を放送しないといけない読売グループの日テレ。巨人の快進撃とは比例しない視聴率。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

qomen campaigns.
>russian women
Lifestyle russina
single russian 2 this brides abroad.
russina qomen guide
[url=tp://www.ps3forums.com/member.php?u=115734
]russian women[/url]
men russian singles you communicate best

投稿: Yana | 2008年10月26日 (日) 09時38分

owner: Telefonos del Noroeste S.A. de C.V.
ownerid: MX-TNSC1-LACNIC
responsible: Operacion Internet TELNOR
address: Pio Pico, 2101,
address: 22000 - Tijuana - BC
country: MX   → (メキシコ)
phone: +52 664 6332215 []

ここに苦情を言えばいいのか?

投稿: スパムコメント、ウザい。 | 2008年10月26日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/42658258

この記事へのトラックバック一覧です: 若ノ鵬「八百長告発会見」で暴走。担当弁護士「裁判で何を喋るんだ!?」若ノ鵬「喋る事ないです。詳しい事何も知らないから」・・・八百長相撲をしたという不正行為が加われば、解雇事由がより強まることが分からない若ノ鵬に対して「ぶん殴りたいけど本人は思慮分別がないからな。」と元若ノ鵬解雇問題を担当する宮田眞弁護士。:

« 中山氏「言葉狩り」強弁変えず「朝ズバッ!」に生出演・・・「“本音”ばかりではだめなんだ、“建前”も大事なんだよ!」(毎日新聞編集委員・与良正男氏)「秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険」(山岡賢次・国対委員長) | トップページ | 日テレが巨人のリーグ1位を手放しで喜べない?・・・視聴率の取れない試合中継番組を放送しないといけない読売グループの日テレ。巨人の快進撃とは比例しない視聴率。 »