« 三浦元社長、移送先のロスの拘置施設で首つり自殺・・・「ある精神医学者が、三浦さんのことを演技性人格障害、もって生まれた役者」(佐木隆三氏) | トップページ | 10月16日の出来事・・・マルチ商法擁護発言の議員から、岡田有希子の自殺の真相まで、いろいろ。 »

G7「迅速・例外的な行動」、米国は公的資金注入を表明。しかし、政策の具体性に欠け週明け株式相場は不安定な展開になる見込み・・・日経平均7600円台(2003年)を下回れば、大和生命以外にも生保破綻など実態経済にも悪影響が及ぶ可能性が大。

----------

----------

ここ何日かの関係記事を見てみると・・・

株式市場は反発の時期模索、G7受けた週明けの米株に注目(10・10)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000448-reu-bus_all
(記事から)
 <G7で米国の公的資金注入の明言あるか> 
 金融問題と景気減速感という2つの不安材料が一段と市場の不安心理を増大させ、日経平均は今週1週間で終値ベースで約2200円、20%強の急落を記録した。米金融安定化法案が成立したものの、実効性については市場はなお疑心暗鬼。米国当局による公的資金注入の実績を催促する相場となった。

G7が「迅速・例外的な行動」、米国は公的資金注入を表明(10・11)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34256620081011
(記事から)
<米公的資金注入、広範な金融機関が対象>
 こうしたG7合意を受け、対応が注目されていた米国は、ポールソン財務長官がG7終了後の記者会見で「当局の最大の目的は米金融機関の資本増強」と認め、金融機関への公的資金注入計画を進めていると表明。広範な金融機関を対象にした株式の買い取りを行うとともに、当該株は無議決権株式となることなどを説明した。同長官は公的資金の注入規模について「コメントできない」としたが、米国を震源地とした金融システム問題は、解決に向けて米国の公的資金注入の具体化・実行という新たなステージに入る。

週明け株式相場、不安定な展開に(10・11)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081011AT2D1100A11102008.html
(記事から)
7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を受けた週明けの株式相場は不安定な動きが続きそうだ。ポールソン米財務長官が金融機関への資本注入準備を表明したことを評価する声がある一方、「政策の具体策に欠ける」との見方も多い。金融危機の深刻化と景気後退に対する懸念がくすぶり、市場の不安心理が収まるかどうか不透明だ。

・・・この図がサブプライムローンの問題をわかりやすく表現しているので、載せておきます・・・多分、経済関係の記事を読めば、多数記事になっているから、よく知っているとは思いますが。

・・・まともに住宅ローンの借金返済できない奴にも金を貸す→価格上昇時には売却して借金返済できる。しかし、景気下降の場面で、地価下落、結果として返済不能になる→多数の不良債権ができる→不良債権が大きすぎて、金融業者や証券会社自体が倒産に追い込まれる・・・という図式。
日本のバブル経済の状況をそのままコピーして同じ事をやっている。結局、日本での金融不安があったことを無視して、結果が同じになると分かっていて、それでもまた同じ失敗を繰り返している。

(分かりやすい説明)
サブプライムローン問題とは?
http://allabout.co.jp/finance/foreignstock/closeup/CU20080731C/index.htm
サブプライムローン問題とは?
http://allabout.co.jp/finance/foreignstock/closeup/CU20080731C/index2.htm
(記事から)
しかも米国の場合、さらに状況を悪くしているのがノンリコースローンの存在です。ノンリコースローンとは融資対象となる不動産の収益力のみを評価して実行する融資のことです。日本の場合、不動産ローンといえば、仮に支払えなくなった場合は最後までその個人や会社が責任をもって完済するのが普通です。しかし、ノンリコースローンの場合、債務不履行となった場合でも、会社や個人に責任が及ばないため、物件とこれまでに支払ったお金を諦めれば、完済する義務はありません。つまり、借りる側は安易に借りられる一方で、一旦不動産価格の下落がはじまると投げ売りが出やすいのです。

・・・不動産の暴落から、損が出てしまうことが分かるノンリコースローン。こんなクズ債権と、優良債権を混合して証券化して売ったのが、住宅ローン担保証券。
どこにどれだけ不良債権があるのか分からない。・・・しかもこういうものを売った会社の役員は高額な報酬など金を儲けて、不良債権になってきたら、さっさと倒産して、大儲けだけして倒産の責任を取らずに逃げる。

サブプライムローン問題は米国だけの問題ではない
http://allabout.co.jp/finance/foreignstock/closeup/CU20080731C/index3.htm
(記事から)
以上、サブプライムローン問題は日本のバブル崩壊に経緯が似ており、しかも今回は日本のGDPの3倍の規模を持つアメリカで崩壊が起こり、金融工学の発展と共に世界中の金融機関が関与していることを考えれば、その規模は日本のバブル崩壊の数倍となる可能性があり、世界経済にとって非常に大きな問題になるのではないかと思われます。

・・・日本の金融機関は、過去の経験から、どういうオチになるか分かっていたようで、海外の金融機関と比べて、証券は大量に購入はしていない。

日本のバブルと米国サブプライム問題を比較
http://allabout.co.jp/finance/foreignstock/closeup/CU20080731A/

日経平均急落が金融機関経営の重しに
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081009AT2C0802708102008.html
(記事から)
東京市場で株安、円高が進んだことは、金融機関の経営の重しになりそうだ。大手生保会社では朝日生命保険や住友生命保険など4社で、保有株式が取得時の価格を下回る「含み損」が発生したとみられ、財務体力が低下する。銀行も株価が大幅に下がった銘柄で損失計上を迫られる恐れがある。ただ、各社の体力は1990年代後半の金融危機時から大幅に回復しており、経営の屋台骨が揺らぐことはない。

・・・結局、アメリカの経済政策頼みになっているサブプライムローン問題が発端の金融不安。
日本の過去の経験からしても、国民が税金投入に反対する結果、処理が長期間に及び、多数の金融機関や証券会社が消え、結果的に国の経済が混乱、疲弊した現実があるから・・・それを考えたら、さっさと処理すべき問題なのだが、今回のG7では、公的資金投入の時期や規模が出されていない。

〔焦点〕公的資金注入のG7協調、具体策乏しく週明けも株安・円高継続か
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK019749020081011
(記事から)
 しかし、バークレイズ銀行トレーディング部ディレクターの小川統也氏は「具体策がなく、市場で進んでいる株安や円高を止められる内容ではない」と指摘。「公的資金がいつ、どのように注入されるか具体策が出れば好感して反発する可能性が高いだけに、G7で売りに安心感が出たとは言いがたいが、今までの流れは変わらない」という。小川氏は「当局は自然発生的な反発を望んでいるだろうが、為替市場ではパニックセリング的な動きがまだ終わりきってない」との認識だ。

・・・(参考)
世界の株価指数リアルタイムチャート
http://chartpark.com/world.html
日本の株価の暴落が大きいのがよく見て分かる。

「米サブプライム(高金利型)住宅ローンショック」の円高によりFXブログ終了・・・最後の「さようなら」の文字と、ダイブ写真が、そこそこリアル悲壮感のブログ(笑)
http://newskaisetsu.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_27ef.html
・・・去年の8月くらいの話。急激な円高でFX取引をやっていた人物が、サブプライムローンの問題発覚で、数時間の間に5円程度円高になり、数百万円~数千万円の損失が出る結果となる。

・・・1929年の大恐慌の株価の変化。

日経平均7600円と今の違い 
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/stock/1222685753/
・・・なかなか参考になる意見が多数載っている。今回の株価下落は、確実に実体経済に及んでくるという意見は少数だが、実際に保険会社が株価下落で、ソルベンシー・マージン比率(保険支払余力)が低下しっぱなし(例:債務超過による大和生命の破綻)である。

ソルベンシー・マージン比率(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%AF%94%E7%8E%87

日経平均6000円割れたら死にます。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053000586/
・・・2003年の時に出来たスレッドで未だに存在する。5年前の状況とは異なるが、株価がその程度にまで下がる勢いではある。
220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2008/10/10(金) 12:45:28
日経が6000円割れなんて言うことは絶対に無いだろう
思っていたが、今日の株価を見ると絶対とは・・・・・

【経済】 「こんな下げ、見たことない」 日経平均、終値は881円安の8276円…最安値8115円41銭記録[10/10]★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223629432/
51 :名無しさん@九周年:2008/10/10(金) 18:10:40 ID:zYR3GbzW0
週間下落率順位
2008年10月第2週(-24.3%)虚業大崩壊 ←New!!
1971年8月第3週(-16.9%)ニクソンショック
1990年9月第5週(-11.8%)湾岸戦争開始
1987年10月第4週(-11.6%)ブラックマンデー
1973年2月第1週(-10.9%)変動相場への移行
1997年1月第2週(-10.6%)消費税値上げ

・・・ありえない日経平均
http://jp.youtube.com/watch?v=yfQjIFf9bv0
・・・イー・モバイルのCMをパロディにしている。ブラックジョーク。

Q.9/22買いますか?売りますか?(結果)
http://www.toremaga.jp/hompemo/pmd/ans/hpm/000229.html
・・・6割程度の人が、まだまだ下がると思っている。

小さな悪魔の会社、大和生命 に注意!Ⅱ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1210075024/
・・・会社の内情を今年の5月くらいから書いている。金融庁の検査のこととかも書かれている。セクハラや不当解雇などで裁判にもなっていたという。
206 :もしもの為の名無しさん :2008/09/06(土) 00:39:01
ついに金融庁入検
元監○部長はいいとき抜けたね
知ってたんじゃないかって噂だけど

207 :もしもの為の名無しさん :2008/09/06(土) 01:11:23
金融庁には経営陣の無策、特に基礎利益確保のための
資産損ぎりについてしっかり意見を述べてもらいたいね
毎年、資産売却されたんじゃたまらん

208 :もしもの為の名無しさん :2008/09/06(土) 01:15:46
資産はまだまだたっぷりあるから
あと数年は基礎利益だせる勘定だ
俺がやめるまでは黒字経営だ
ハッハッハッ ○園

245 :もしもの為の名無しさん :2008/10/10(金) 09:15:04
アボーン 大和生命、更生特例法の適用申請
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081010AT2C1000210102008.html

260 :もしもの為の名無しさん :2008/10/10(金) 09:23:27

内定もらってたのに…

279 :260 :2008/10/10(金) 09:26:09
ちょw
ニートかよw オワタ
クソ記念パピコ

・・・破綻の大和生命、契約の大半保護
http://www.asahi.com/business/update/1010/TKY200810100147.html
(記事から)
大和生命を含む国内で営業する全生保46社は、年間500億円近い資金を出し合って「生命保険契約者保護機構」をつくっている。資金の枠組みは全体で4600億円あり、それでも足りないときには政府の資金援助も可能だ。生保が将来の保険金支払いに備えて積み立てている「責任準備金」の9割まで、機構が補償する仕組みだ。
一般勘定 財産目録
http://www.seihohogo.jp/pdf/outline06.pdf
保険契約者保護資産 6,195,929,173円

Q3 保護機構の財源は、どこから出ているのですか。
http://www.seihohogo.jp/qa/qa3.html


大和生命破綻 生損保再編、基盤揺らぐ 含み損拡大、経営体力むしばむ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000043-san-bus_all
(記事から)
 ただ、足下の急激な株安により、大手・中小を問わず多くの保険会社で運用資産に含み損が発生したとみられる。国内生保各社は今年3月末の保有株式をもとに、含み益がなくなると想定される日経平均株価の水準を公表している=表参照。この「含みゼロ水準」の値が10日終値の8276円より高ければ、含み損が発生したことになる。

(生保会社の含み損0になる水準)


・・・こういう状況なので、アメリカ政府の対応がはっきりしない=まだまだ株価が下がるだろう=生保会社が支払能力を低下させ債務超過になり、まだ破綻するところが出てくる・・・と考えられる。だから、日本の政府も対応を考え始めている。
暴落…震える生保・地銀 セーフティーネット拡充へ
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200810110031a.nwc
(記事から)
 生命保険会社が経営破綻すると、業界各社の拠出金で運営されている「生命保険契約者保護機構」が、債務超過などの損失を補填(ほてん)する仕組みがある。財源4600億円のうち、過去に破綻した生保に拠出した金額などを除くと、現在の残高は約3600億円。この金額に不足が生じた場合、国が資金を補助する制度があるが、来年3月で期限が切れるため、経済対策の一環で、自民、公明の与党と、民主党の金融対策チームの双方から、「延長すべきだ」との要望が上がっている。
 大和生命は、資産規模は現在の保護機構の残高を下回っている。だが、金融庁は「要望があれば考えざるを得ない」(幹部)として、金融審議会(首相の諮問機関)で検討し、年内に結論を出す方針だ。

・・・次にヤバい保険会社は、朝日生命だという記事もある。現実に、含み損がかなり出ていて、危険なところまで来ている。ソルベンシー・マージン率と株価の下落率から考えれば、あと三井生命、住友生命、富国生命、第一生命、アリコなんかも危険。
S氏の相場観:そろそろ生保が危険、一番危ないのは?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1009&f=business_1009_009.shtml
(記事から)
 特に危ないといわれているのが朝日生命で、数年前の信用収縮時にはいつ潰れてもおかしくないとまで言われておりました。今はだいぶ立て直しているとは思いますが、これだけ株安になった上に急激な円高でありますから、このままでは決算ができないくらいバランスシートが大変なことになっているかもしれません。

金融機関の格付
http://money.goo.ne.jp/savings/rating/
朝日生命 BB+(スタンダード&プアーズ)

S氏の相場観:大和生命の破たんは始まりに過ぎない
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1010&f=business_1010_017.shtml
(記事から)
  昨日の記事(下記リンク参照)で、そろそろ生保が危険という内容で書かせていただきましたが、まずは大和生命の方が破たんしました。比較的小さなところですが、このままの状況ですと大手まで危ないといった感じをつかむに十分なニュースとなりました。一番危険なのは朝日生命としましたが、中小ではもっと危ないところがあったというところはお恥ずかしいとしか言いようのないところですが、確かに生保へ危険が及んできているということはこれで説明されたことになるでしょう。

エコナビ2008:米国発株安(その1) 金融当局、打つ手なし
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081001ddm008020192000c.html
(記事から)
◇邦銀に影響波及 含み益急減、出資の損失処理も
 中間決算の期末だった30日に日米の株価が急落したことは、日本の金融機関にも痛手だ。邦銀は米金融機関に相次いで出資したが、米株価の下落が続けば多額の損失を抱える。大手行は景気後退で業績が伸び悩んでいる。その中で、経営体力が低下すれば、融資に慎重な姿勢を強め、企業倒産増を引き起こしかねない。
(記事から)
 生保各社でも日本生命保険の9月末の保有株の含み益が3月末比で8000億円減の3兆4000億円となる見通し。朝日生命保険は保有株の含み損が3月末から800億円増えて1100億円となる見通しだ。

・・・(その他)
時価会計とは何ですか?その影響は?
http://manabow.com/qa/jika.html
(記事から)
予定されている時価会計の導入時期は評価対象の資産の種類によって異なります。
2001年3月期からはデリバティブ(金融派生商品)や売買目的で保有している有価証券を時価で評価し、2002年3月期からは企業同士の持ち合い株式などにも適用されます。2001年3月期には販売用不動産も時価で評価されます。
資産価格の変動が決算数字に響いてくるのですから、企業の間では、慣習でお付き合い的に保有したり投資していた株式を売却し、優良な株式に乗りかえようとする動きが出てきています。実際、そうした動きは始まっています。
また、「いつかは地価が上昇して儲かる」と長年、持ち続けてきた不動産の処分を急がなければならない会社も出てきそうです。

「時価会計見直し」論まで出る、サブプライムの痛手の深さ
http://diamond.jp/series/yamazaki/10026/
(記事から)
最も目を引いたのが、「時価会計に見直し論」という見出しで、時価評価を見直すべきとの声が、欧米の金融監督当局から出てきているという記事だ。国際通貨基金(IMF)は時価評価適用見直しを検討すべきだとする報告書を発表し、バーナンキFRB議長も「流動性の低い市場では時価評価会計によって不安定になることがある」と表明した。フランスの保険会社アクサのCEOも、「単純に時価会計を当てはめると事態を悪化させる」と指摘する。

・・・こういう金融恐慌の時には、時価会計を導入しているために、決算の数字を少しでも良くするために早めに株や不動産を売却し現金化→さらに価格下落→保険会社などの金融機関、機関投資家が株価下落で破綻、不動産会社が地価下落で損失が拡大・・・と負の連鎖になっていく。

【政治】株価暴落について麻生首相「実体経済に影響」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223612835/

「今日から麻生政権打倒に立ち上がる(1)」
http://www.eda-k.net/chokugen/369.html
(記事から)
 その麻生セメントを建て直し、ハーバード大学医学部と提携して麻生病院を再生したのは、その弟、泰氏の功績で、何も兄の太郎氏ではない。この点は、いみじくも、お父上の太賀吉氏が、太郎氏が衆院選出馬で会社を辞した時、「太郎が早く会社をやめてくれてよかった」という趣旨の発言をしたという話が新聞報道されていたことからも平仄があう。兄、太郎氏が新規事業に手を出しすぎ、会社がうまくいっていなかったのである。

・・・「太郎が早く会社をやめてくれてよかった」との発言。結局、経営者としての素質がなかったとしかいいようがない。ここのブログ、まあまあ麻生氏の悪口を書いてあるので面白い。

麻生内閣が100兆円吹っ飛ばした
この大失敗は小泉改革から始まった
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2008/1010.html
・・・100兆円吹っ飛ばしたのは、サブプライムローンが原因なのに、無理矢理、麻生内閣のせいにしているところが笑えてしまう。
まあ、小泉元首相批判の延長線上にある批判なのだが、話が強引過ぎる。

79 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 13:48:19 ID:QSb2n6ya0
Q.日経平均 大納会の株価は?

         ___       A.8000円 B.5000円 C.3000円 D.1980円
       /      \
      /   \    /\    
    /  し (●)  (●)\
    | ∪    (__人__)   | < 50:50を・・・
     \  u   ` ⌒´   /
    ノ            \

         ___
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   C.3000円 D.1980円
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

・・・笑えるのだが、リアルには笑えないネタ。

・・・追い証=信用取引の建て玉や担保価値が下落することによって、追加で差し入れることを請求される保証金。
312 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 14:58:22 ID:8+WyXMXm0
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> ちゃんと追証はらってね!!!  <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi /・\  /・\.| .|、i .||
`!  !/レi' /・\  /・\ レ'i ノ   !Y! ̄ ̄    ̄ ̄ 「 !ノ i |
,'  ノ   !  ̄ ̄    ̄ ̄ i .レ'    L.',.  (_人_)  L」 ノ| .|
 (  ,ハ   (_人_) 人!     | ||ヽ、  \_|  ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

324 :(´ο`) ◆HMANKO2AkQ :2008/10/10(金) 15:10:23 ID:JPZq3+nd0
グロバリーズム化で、逝く時はみんなで逝くンだw

/(^O^)\ ナンテコッタイ

資本主義のトロッキイズムなんだよ、これってw

わらっちちゃうな~

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \

・・・確かに、不良債権を証券化し、世界中に爆弾をばら撒いたアメリカにより、経済の世界革命をされたという言い回しは、本質的な言い方か。

327 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 15:13:05 ID:fj9xbQXy0
国内でも住宅ローンの破綻が始り
麻生政策の全てがつみ始めたネ

オバマは金融を頑張る気がないから
オバマ政権になったら麻生さんの
完全終了がみられるお

・・・日本の場合でも、金利が上がり、支払額が上がるが給料はそのままという結果、自宅を手放す、または、自己破産するという人が多く出てきている。

住宅金融公庫の「ゆとり返済」に問題があり、自己破産者が出ている現実。
結局、サブプライムローンの低所得者への住宅購入のパターンと同じ。
http://www.tomatohome.jp/z_fp/newpage27.htm
住宅公庫の損失見込み、最大3兆円 政府、7年間で処理
http://www.tomatohome.jp/txt/041206kouko.txt

330 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 15:14:38 ID:2r1OI+JC0

     、z=ニ三三ニヽ、  私は決断したッッ!!
    ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
   }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi  まず 国民の審判を仰ぐのが最初の使命だッ!!
   lミ{   ニ == 二   lミ|
.   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  私は逃げない!!!!!!
    {t! ィ=・  r=・,  !3l
     !、 , イ_ _ヘ    l‐'.            jl       //
     Y { r=、__ ` j ハ[]`ミー、,,,,       l ||   ヽ \/ ドパラタタタタタ
    ,r''iへ、`ニニ´ .イ /|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
  / ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
 /_,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ  )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ ノ/⌒ヽ \
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
 
   ↓
「9/26 麻生内閣支持率、各社出揃う 産経43% 毎日45% 朝日48% 読売49.5% 日経53%」
   ↓

     : 、z=ニ三三ニヽ、:
    : ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ : か・・・解散より景気対策だろ ・・・・・
   : }仆ソ'`´''ーー'''"u`ヾミi :: 
   :lミ{ u ニ ==u 二: ::::::lミ| : どうせならテロ特とか消費者庁もやろうぜ・・・・
.   :{ミ| , =、、  ,.=-、::::ljハ : 
    :{ ‐=・=-  ‐=・=-:: !3l :
     :`!、u, イ_ _ヘ  u ::l‐' : 
     : Y { r=、__ ` j ハ─
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ し・・・支持率低かったのは本気出してなかっただけで
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ  
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!   来月から本気出すし・・・・・・
  /|   ' /)   | \ | \

・・・このAAも笑えた。文芸春秋の原稿の内容と、その後の新聞報道と異なるのだから。

338 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 15:17:48 ID:fj9xbQXy0
買い煽りして欲しい?
株価下がってどんな気分?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶 協力して欲しい??
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |  来年まで売りでいいよな?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::| 麻生::::| :::i ゚。      ̄♪  \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

395 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 16:53:51 ID:nhEOLNue0
青山繁晴がズバリ!動画【関西テレビ】
2008年10月8日

1/4 http://jp.youtube.com/watch?v=jRxdAt9ezLU
   →金融危機
2/4 http://jp.youtube.com/watch?v=SK2rkVDMN58
   →麻生総理1
3/4 http://jp.youtube.com/watch?v=tZWfSQzfB0w
   →麻生総理2
4/4 http://jp.youtube.com/watch?v=d_2ShYZmgsU
   →自分の生活者の目を信じよう

・・・江田けんじの麻生太郎批判、面白い。
477 :名無しさん@九周年 :2008/10/10(金) 19:20:27 ID:P7NDmLrc0
>>465>>474
だからさ、こんな↓感じだから、BASOUじゃダメなんだろ。w

>-江田けんじNET- 今週の直言 369 -> http://www.eda-k.net/chokugen/369.html

これを傍証するのが、当時、麻生経企庁長官の下で働いていた大来洋一氏の証言だった。テレビ東京のワールドビジネスサテライトに出演して、麻生氏のことを

        「万事、よきにはからえ」だった     ・・・・・・・・・・・・・(!wWwWwWw!)

と述懐していた。私も当時の総理秘書官として証言するが、あれだけ経済や金融のことが大問題になっていた橋本政権で、麻生経企庁長官の存在感は「ゼロ」だった。

 また、私は20年前、通産省でセメント産業の構造改善を担当する課の総括補佐
だった。そこでは、当然、セメント会社の首脳ともよく付き合った(秩父セメントの諸井虔氏とその後親交を深めたのもこの時がきっかけ)が、中堅セメントの雄、麻生
セメント社長の麻生泰氏(麻生氏の弟)ともよく仕事をしたものだ。

 その麻生セメントを建て直し、ハーバード大学医学部と提携して麻生病院を再生 したのは、その弟、泰氏の功績で、何も兄の太郎氏ではない。この点は、いみじくも、お父上の太賀吉氏が、太郎氏が衆院選出馬で会社を辞した時、

        「太郎が早く会社をやめてくれてよかった」     ・・・・・・・・・・・・・(!wWwWw!)

という趣旨の発言をしたという話が新聞報道されていたことからも平仄があう。

 兄、太郎氏が新規事業に手を出しすぎ、会社がうまくいっていなかったのである。・・・(!wWWWw!)

 ここ日本では、ポストを歴任しただけで、何をしたかではなく、「経済通」とか「経営通」とメディアでは言われる。本人も何を勘違いしているのか、総裁選で自分と他候補との違いを「経験と実績」と自賛していた。そうなら、具体的にこれまで何をしたかが厳しく問われるべきであろう。

・・・サブプライムローンについて、さらに知りたい人は、こちら


サブプライム問題とは何か
アメリカ帝国の終焉
宝島社新書
世界の好況は、借金漬けのアメリカ人のおかげだった。だが、サブプライム問題が歯車を狂わせた…。ブラックマンデーを乗り越え、30年間相場で生きてきたプロが「サブプライム」の正体を解き明かす。


サブプライム後に何が起きているのか
宝島社新書
絶対絶命のアメリカはどこからカネを集めるのか?未曾有の金融危機は世界史を変える。大ヒット『サブプライム問題とは何か』待望の続編。

|

« 三浦元社長、移送先のロスの拘置施設で首つり自殺・・・「ある精神医学者が、三浦さんのことを演技性人格障害、もって生まれた役者」(佐木隆三氏) | トップページ | 10月16日の出来事・・・マルチ商法擁護発言の議員から、岡田有希子の自殺の真相まで、いろいろ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/42770058

この記事へのトラックバック一覧です: G7「迅速・例外的な行動」、米国は公的資金注入を表明。しかし、政策の具体性に欠け週明け株式相場は不安定な展開になる見込み・・・日経平均7600円台(2003年)を下回れば、大和生命以外にも生保破綻など実態経済にも悪影響が及ぶ可能性が大。:

« 三浦元社長、移送先のロスの拘置施設で首つり自殺・・・「ある精神医学者が、三浦さんのことを演技性人格障害、もって生まれた役者」(佐木隆三氏) | トップページ | 10月16日の出来事・・・マルチ商法擁護発言の議員から、岡田有希子の自殺の真相まで、いろいろ。 »