« 「解散権が朝日新聞にあるかのような話でおかしい」(9月20日、朝日新聞、麻生太郎談)の真相は・・・自民党幹部と創価学会サイドにうまく利用された新聞社 | トップページ | 中山氏「言葉狩り」強弁変えず「朝ズバッ!」に生出演・・・「“本音”ばかりではだめなんだ、“建前”も大事なんだよ!」(毎日新聞編集委員・与良正男氏)「秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険」(山岡賢次・国対委員長) »

小泉Jr.に「サプライズ返し」?刺客候補に田中康夫氏。小泉進次郎(27) VS 田中康夫(52) の戦いか?・・・鳩山氏がポロリと漏らしたヤッシー刺客プラン。電撃引退が思わぬ方向に波紋を呼ぶ。

----------

----------

小泉Jr.に“サプライズ返し”? 刺客候補に田中康夫氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080927/stt0809270842004-n1.htm
(記事から)
 小泉Jr.にサプライズ刺客!? 政界引退を表明した小泉純一郎元首相(66)の地元・衆院神奈川11区で、新党日本代表の田中康夫参院議員(52)が出馬する話が26日、急浮上した。民主党の鳩山由紀夫幹事長(61)がこの極秘刺客プランを明らかに。小泉氏は前日、次男で秘書の進次郎氏(27)を後継とする意向を表明したばかり。ヤッシーが小泉帝国に斬り込むのか-。

・・・親の七光り、コネクションをそのまま引き継ぐ世襲議員 VS 知名度がある有名人ヤッシーこと田中康夫。多分、面白がって言っているのもあるだろうし、自民党への揺さぶりをかけたいから、真偽が分からない発言を出しているんだろうなとは思うところ。政治家にうまくマスコミが利用されているという事例か?

(ここ最近の小泉進次郎)

(大学生の頃の写真)


田中康夫、長野県知事選時代の選挙の様子。

(ガラス張りの知事室で、田中知事の膝の上に座る中島史恵)


田中康夫(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%BA%B7%E5%A4%AB
(記事から・・・現在、参議院議員)
出身校 一橋大学
学位・資格 法学士
前職 長野県知事
作家
所属委員会
内閣役職 参・国土交通委員会 委員

田中康夫オフィシャルサイト「ヤスキチ」
http://www.yasu-kichi.com/

・・・これに対して、小泉進次郎は・・・
【政治】小泉元首相の後継に次男・進次郎氏指名で、「がっかり」「アンタも普通の人だったのか」の声と毎日新聞★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222478771/
140 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 12:01:40 ID:yvQL1wmRO
関東学院六浦高校(偏差値40)

関東学院大学経済(偏差値45)内部進学

留年

フリーター

コネ留学で学歴ロンダ

オヤジの事務所手伝い←今ココ

衆議院議員www


142 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 12:02:48 ID:OFE2GlKL0
世襲禁止は憲法の職業選択の自由に違反する。
議員二世に反対なら、投票しないこと。

タレントだって、歌舞伎だって、二世は大流行。
天皇は二世、三世の段じゃない。
人はブランドが好きなの。

二世が通用しないのは、実力主義のスポーツ界ぐらいか。

143 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 12:05:56 ID:DJfW0YO10
>>142
偏差値40フリーター経験ありの馬鹿息子をブランドっていわれても(´・ω・`)

・・・六葉会(関東学院六浦高校同窓会)
http://www.rokuyoukai.com/nikki/nikki_0804.html
(記事から)
2008年4月7日(月)
 今日ある会合で野球部の後輩である小泉進次郎君(48回生)と会い名刺交換を初めてした。お父様である小泉純一郎前総理の秘書として随行していた。男前であると聞いていたが実物は本当に爽やかで魅力のある非常にスポーツマンらしい素晴らしい青年だった。今後はできるだけ野球部のOB会等色々な行事に参加しくれるようお願いをした。

134 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 11:55:48 ID:8Rr9nOUN0
孝太郎も関東学院?

小泉で勘違いしたのはYOSHIKIだけでは
なかったのか・・・

206 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 12:37:00 ID:QLclWXTiO
>>134
孝太郎

二浪

日大経済二部

中退

292 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 13:39:17 ID:NgPLlaKEO
将来
総理大臣(関東学院卒)VS官僚(東大卒)

絶望的

・・・さすがに、関東学院大学から首相が出るのは、ないと思うのだが。
以前、田中真紀子が安倍首相の学歴をバカにしていた記事もあったりする。

「安倍首相はバカだから成蹊大」と田中真紀子暴言、「あれだけ教えれば、どんなにバカでも慶応くらいは入れたはず」(安倍晋三の元家庭教師)・・・記事読んで、ワロタ
http://newskaisetsu.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_f49c.html

官僚の前に、いろんな理屈をこねて言いくるめられるアホな政治家になりそうな感じはする。親の七光りがなかったら、杉村太蔵と変わりがない。


【主張】小泉元首相引退 「世代交代」加速の契機に
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080927/stt0809270346002-n1.htm
(記事から)
 ただ、残念だったのは、小泉氏が自らの後継者に次男を指名したことだ。「古い自民党をぶっ壊す」という言葉がウソでないならば、息子に選挙地盤を譲る世襲を断ち切り、別の選挙区で出馬させるのがスジだ。画竜点睛(がりょうてんせい)を欠く、とはまさにこのことである。

・・・古い体制=自分のやっている世襲の体制のこと、なのだが、それはぶっ壊せない。

308 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 14:13:18 ID:s+8veTvP0
世襲じゃないよ
優秀な人間を探していたらたまたま息子だっただけだよw

310 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 14:16:11 ID:5HXyRXyi0
>>308
笑い殺す気か ? !!!

小学生は、外でお友達と遊んでらっしゃい

・・・劉禅(阿斗)
http://www.gundammk2.com/hp/sangokusi/y_san/ato/y_san_09.htm
上記ページでは「名君」(後世の歴史家の評価)とされているが、三国志演技では無能の象徴として扱われている。「阿斗」という幼少の名が「無能」という意味で使われることもある。こんな人物が首相になることは、まずないだろうと思われるが・・・小泉進次郎の末路に見えなくもない。


・・・このフライデーに出ていた記事内容が非常に面白い。フライデーの2006年6月23日号。

CSISのHP上にある小泉進次郎の論文。
http://www.csis.org/index.php?option=com_csis_pubs&task=archive&curyear=2006&sort=datedesc&filter=author&keyword=koizumi
論文というよりも、ちょっとしたコメントを2ページのものと、9ページのものと2つ書いている。9ページのほうは、2人で書いているので、実質、は5ページ程度の記事と4ページ程度の2006年の時系列表を載せているから、そんなに内容があるものでもない。

松浦淳のブログ  小泉進次郎
http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200607310003/
面白すぎる記事内容。
(記事から)
 だが、日本にいたころの進次郎氏をよく知る人物は首を傾げる。
「進次郎君が勉強が得意だったという印象はありません。彼は中学時代、塾にも熱心に通っていたんですが、地元の名門で総理の母校である県立横須賀高校に合格できませんでした。大学は関東学院大の経済学部に進学しましたが、4年で単位を修了できず、留年しているはずです」(横須賀市政関係者)

(記事から)
大学卒業後の評判もパッとしない。
「卒業後はフリーター生活を送っていたようです。熱心に働く風ではなく、平日の昼から庭でゴルフクラブを振ったりしていましたよ」(近所の住民)

(記事から・・・コロンビア大学に入学できた理由)
「米国の大学院は英語力や学部時代の成績以上に、推薦状が大きな力を発揮します。進次郎氏ならば政治家や著名な学者の推薦状をもらえるでしょう。また“コネ入学”ではなくても父親が総理在任中の留学ですから、だいがくにとっては日本の有力者との人脈を築くためにも、ぜひ確保したいという思惑はあるでしょう」

(記事から・・・以前から小泉元首相は、65歳で引退することを公言していた)
 小泉首相はかねてから「65歳で引退する」と公言しており、次期総選挙には出馬しない公算が大だ。小泉家では、長男の孝太郎(27)が01年に芸能界デビューしたため、進次郎氏が後を継ぐことで固まっている。政治評論家の有馬晴海氏は、もう1人の“ポスト小泉”についてこう語る。
「2年ほど前、進次郎氏の生活態度が親族の間で問題になり、『孝太郎を後継ぎにすべきではないか』という家族会議が開かれたと言われています。今回の進次郎氏の進路は、政治化デビューに向けての帝王学という位置づけでしょうし、本人も後を継ぐ決心ができたのだろうと思います。政治家として大成できるかどうかは、本人の精進次第ですね」
 父譲りなのは、“米国かぶれ”だけ、なんてことにならなきゃいいのだが。

(・・・参考までに)
小泉純一郎 (留学経歴)・・・ロンドン大学政経学部に2年間留学したと称して選挙に立候補。しかしロンドン大学に政経学部は存在しない。
小泉は英語ができないためロンドン大学の試験に合格できなかった。そのため誰でも入れ、単位も存在しない外国人向けの講座に半年在籍していただけであった。
小泉(レイプ野郎・・・情報元:東京スポーツ)
http://jp.youtube.com/watch?v=bkZN-nvNo8E

小泉元首相引退 路線否定に気力失う 「政界居場所なし」実感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000500-san-pol
(記事から・・・原因は、こういうこととも書かれるが・・・)
そもそも最近の自民党内には、「小泉氏の改革路線が地方を疲弊させ、自民党の支持基盤を弱らせた」との認識のもとに、「行き過ぎた改革路線」を揺り戻す動きが強まっていた。

・・・麻生首相:小泉元首相の引退表明「前々から言っていた」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080926k0000e010025000c.html
(すでに話に上がっていた内容で納得できる・・・記事から)
麻生太郎首相は25日夜(日本時間26日午前)、小泉純一郎元首相の引退表明について「前々から言っていたんじゃない? 前々からそういう話があったから」と語った。国連本部で記者団の質問に答えた。「驚きはないか」との問いには「全然」と応じた。

麻生内閣支持率48% “決戦へ”思惑さまざま
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20080927/CK2008092702000108.html
・・・小泉時代が異常な数字という意見・・・まあ正論でしょう・・・総裁選に対する有権者の冷めた見方を考えると、思った以上に高いという意見など、この数字に意見が割れている。
結局のところ・・・自民党も民主党も、とっちの党も1党では過半数をとれずに、総選挙後、いろんな党同士が連立しないと政権を取れない。
だから、公明党や国民新党なんかの少数党がどこの党につくかということで、主導権を持てるという状況ができそうだ。

世襲11人に親が県議2人 麻生内閣2世・3世閣僚だらけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000005-jct-soci
(記事から)
 2008年9月24日に発足した麻生新内閣。閣僚18人のうち11人が世襲議員で、ほか2人が県議の「2世議員」だ。世襲がないのは5人だけという、「お坊ちゃま内閣」と言われてもおかしくない閣僚の顔ぶれとなった。

・・・実際に閣僚に入る者たちは、世襲の政治家が大半という現実。

(フライデー10月10日号)
【独占キャッチ撮】総裁選で「小池支援」失敗して“神通力”を失った男には「政界引退へ」の声も…
小泉元首相「次男《進次郎氏》連れて後援者回り」の“世代交代”現場
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20081010/ttl0401.html
 自民党総裁選は、一時、小泉元首相の「小池百合子支援」というサプライズはあったが、結局“小泉旋風”が再び吹き荒れることはなく、その影響力に陰りが出ていることを示す結果となった。
 そんな中、元首相はナゼか地元で挨拶回り。同伴するのは「後継者」とウワサされる2番目の息子である。

・・・参考。皮肉か本気か分からないが、こういうところもある。
超新星小泉進次郎
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1209724264/

・・・小泉進次郎をバカにしまくっているところもある。
【息子】小泉進次郎【できの悪い】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1222340468/

【息子】小泉進次郎VS菅源太郎【できの悪い】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1222394820/
・・・民主党の菅直人の息子と比較したら・・・いい勝負するようだ。

「お父さんと違い普通の人」麻生首相、小泉氏の後継・二男を論評
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080926-OYT1T00367.htm
(記事から)
後継者に予定される二男の進次郎氏については、「お父さんと違って、普通の人。奇人とか変人ではない。極めて有能だと思う」と語った。

・・・父親=奇人・変人で、無能・・・という意味か?(笑)。

小泉元首相が引退へ 「ザ・ニュースペーパー」もピンチ?
http://www.j-cast.com/2008/09/26027574.html

余計なお世話だが、1つモノマネのネタが消えた。

・・・世襲だった特定郵便局長(世襲の公務員)の制度を潰して、郵政民営化したのはいいが、それに比べて小泉純一郎自身のほうは・・・・やっぱり世襲。
400 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 16:26:49 ID:jSsbsYaz0
国家試験に受からないと駄目なので、官僚は世襲できない。
政治家も、党員の予備選挙に勝たないと
公認候補になれないようにすればいい。
俺は党員が認める実力なら、世襲候補でもいいよ。
問題は、日本の政党が候補選定に国民を排除してる点。

403 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 16:28:26 ID:186JuS1MO
国民に痛みを強いて、世襲の郵便局長を悪者に仕立てて
自分はこれだからな…ありえねぇて

408 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 16:32:42 ID:doy2MT/pO
>>403
他人の痛みなど理解しようともしない小泉改革(笑)

409 :名無しさん@九周年 :2008/09/27(土) 16:34:25 ID:qbsS/jAD0
>>403
>>408
痛みに耐えろとは言ったけど、自分が痛いのは嫌です。

・・・神奈川11区で 小泉進次郎(27) VS 田中康夫(52) の戦いか?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1222497444/

287 :無党派さん :2008/09/26(金) 16:30:40 ID:1h2MBGOy
ムーブで

アナ「このCSISというシンクタンクはスコい所なんですか?」
財部「ええ、優秀で有名な所ですよ。コネがないと入れないくらい(笑)」

44 : 毎日新聞配達(関東・甲信越) :2008/09/27(土) 16:17:27.35 ID:VcUjUqdVO
学歴では、田中康夫も一浪して一橋だから似たようなレベル。

50 : ワキガ(東京都) :2008/09/27(土) 16:20:47.02 ID:cd7fH+yI0
>>44
関東学院と同レベルか>一橋

101 : 宝石鑑定士(東京都) :2008/09/27(土) 17:16:37.81 ID:lvIdGth30
▽  さて、小泉家の4代目襲名予想、次男君とはどんな経歴?

関東学院六浦高校卒業→関東学院大学経済学部経営学科⇒プータロー生活⇒パパ総理⇒交通事故を起こし、海外逃亡⇒コロンビア大留学⇒シンクタンク『CSIS』(戦略国際問題研究所)⇒対日戦略研究所に勤務して所長のカバン持ち?⇒帰国⇒パパの秘書⇒議員会館で目撃されている。

らしいよw 

・・・【マスコミ】飯島勲元秘書官「毎日新聞から(取材の)電話も受けていない。捏造だ」 告訴状提出★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222477685/
(誤報を出して告訴される毎日新聞。変態記事も載せていた新聞社・・・記事から)
 小泉純一郎元首相の引退表明に関連する毎日新聞の記事をめぐり、元首相秘書官の
飯島勲氏が26日、「毎日新聞に発言していない談話を掲載された」として、毎日新聞社や同社政治部長、担当記者に対する名誉棄損容疑などの告訴状を警視庁麹町署に提出した。
同社は「引退表明数日前の談話を誤って引用した」として、記事中の談話部分の取り消しを発表した。

・・・西山事件(にしやまじけん、外務省機密漏洩事件とも)とは、沖縄返還協定を巡り、外務省の機密文書を漏らしたとして、毎日新聞社政治部の西山太吉記者と外務省の女性事務官が1972年に国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕された事件。
この事件の後、毎日新聞が会社更生法の適用を受けた。
だから、そういう歴史も過去の事件も振り返れば・・・そんな新聞社自体、信用できるわけがない。

(記事から・・・誤報の内容)
問題になったのは、26日付朝刊5面に掲載し、元首相が引退を表明した背景を解説した記事。
この中で引退表明の報を聞いた飯島氏が「小泉氏は(サプライズを生む)魔法のつえをなくしてしまった。次期衆院選で小泉氏が応援しても小泉チルドレンは負けるだろう」と周辺に語ったとした。

・・・そういう世間の雰囲気は感じるものがあるわけだが・・・それを直接、新聞社などに自民党や政府の関係者や関係者だった人が言うわけない。
田中康夫が神奈川11区出馬の情報のように、選挙前に、政治家にマスコミがいろいろ踊らされているのか、または、わざとマスコミが誤報を流して特定の党を痛めつけようと情報操作しているのか・・・そのあたり、新聞記事を見ている、ニュースを見ているこっち側、受け手側がよく見て判断しないと、選挙前の情報操作にまんまとハマリそうな気がする。

AERAにも「自民党にガチ嫌悪感」「進次郎とチルドレン全滅危機」とも書かれる。

小泉純一郎について、さらに知りたい人は、こちら


小泉の勝利メディアの敗北
小泉政権の誕生から終焉まで五年半の間、著者は多くのルポルタージュを書いてきた。この間、大方のメディアは著者もふくめて小泉前首相の政治手法や能力を見誤り過少評価してきたのではないか。しかし、結果として彼は予想を裏切り、いくつかの大きな仕事をなしとげ、最期まで高い支持率を維持しながら去っていった。自らをふくめてなぜメディアは小泉前首相を正当に評価できなかったのか。著者自身のルポルタージュ21本をもとに検証と反省をこころみ、小泉政治の本質を考える。

|

« 「解散権が朝日新聞にあるかのような話でおかしい」(9月20日、朝日新聞、麻生太郎談)の真相は・・・自民党幹部と創価学会サイドにうまく利用された新聞社 | トップページ | 中山氏「言葉狩り」強弁変えず「朝ズバッ!」に生出演・・・「“本音”ばかりではだめなんだ、“建前”も大事なんだよ!」(毎日新聞編集委員・与良正男氏)「秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険」(山岡賢次・国対委員長) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/42616940

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉Jr.に「サプライズ返し」?刺客候補に田中康夫氏。小泉進次郎(27) VS 田中康夫(52) の戦いか?・・・鳩山氏がポロリと漏らしたヤッシー刺客プラン。電撃引退が思わぬ方向に波紋を呼ぶ。:

« 「解散権が朝日新聞にあるかのような話でおかしい」(9月20日、朝日新聞、麻生太郎談)の真相は・・・自民党幹部と創価学会サイドにうまく利用された新聞社 | トップページ | 中山氏「言葉狩り」強弁変えず「朝ズバッ!」に生出演・・・「“本音”ばかりではだめなんだ、“建前”も大事なんだよ!」(毎日新聞編集委員・与良正男氏)「秋葉原で人気が出てくると、これはある意味では戦前のドイツ・日本の現象に回帰しており極めて危険」(山岡賢次・国対委員長) »