« 「見る価値なし」のスパムトラックバックのご紹介・・・見るだけ時間の無駄なので、見ることはオススメしません。 | トップページ | 白雪姫やミッキー、ティンカーベルにも手錠、「ミッキーの恥」「ディズニーは不誠実」などと書いたプラカードを持って、ディズニーに抗議活動の従業員32人逮捕・・・キャラクターたちの逮捕の瞬間の写真は確かに夢が崩れるが、それ以上に白雪姫の女性に対して夢をなくす(笑)。 »

中国五輪女子体操金メダリスト、年齢詐称でオリンピック参加・・・その年齢詐称の証拠が四川省成都市体育局公式ホームページや新華社ネットのグーグルキャッシュに残っているのでワロタ。

----------

----------

大紀元時報(日本)から。
(記事から)
北京五輪開幕前からすでに騒ぎ立てられた中国女子体操選手の年齢資格詐称問題は、金メダルを獲得したことから、再び注目の焦点となった。米CNN8月13日付報道によると、中国女子体操の何可欣選手、江玉源選手、楊伊琳さんの年齢は偽っていると指摘した。しかし、国際オリンピック委員会(IOC)はこの件について、事実上黙認しているようだ。

・・・証拠物をまとめて掲載しておきました。
中国体操女子、年齢詐称でオリンピック参加。
http://newskaisetsu.nobody.jp/underage.html

新華社通信(グーグルキャッシュ)←現在、原物の記事は削除されている。
http://209.85.175.104/search?q=cache:www.hb.xinhuanet.com/zhuanti/2007-11/03/content_11575563.htm
下記記事の内容が読める。2007年11月3日付の記事・・・この時点で「13歳」と書かれている=2008年時点では、14歳。

四川省成都市体育局公式ホームページ(グーグルキャッシュ)←こちらも原物の記事は削除されている。
http://209.85.215.104/search?q=cache:PuXp4gz5Xh4J:www.sport.chengdu.gov.cn/detail.asp%3FID%3D28022+sport+chengdu.gov.cn+%E6%88%90%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BD%93%E8%82%B2%E5%B1%80+%E4%BD%95%E5%8F%AF%E6%AC%A3&hl=en&ct=clnk&cd=8&gl=us&client=firefox-a
10番目の何可欣選手の生年月日が、「199411」となっている。・・・2008年12月31日までに16歳にならないとオリンピック参加はできない=1992年12月31日生まれでないと、その出場対象の選手にはならない。

これだけの証拠がありながら、どうして、こう簡単に金メダルの剥奪がされないのか?と思ってしまう。

体の大きさからの検証。
(中国選手)

・・・右側3人、どう見ても身長が低いので、小学生か?とも思ってしまう。

(アメリカ選手)

(ルーマニア選手)

各国の報道記事。
アルジャジーラ:China complete gymnastics double
http://english.aljazeera.net/sport/2008/08/200881354736909170.html
・・・表彰台に立つ中国選手団。どう見ても小学生にしか見えない感じ。

ナショナルポスト:Canada comes to defence of tiny, too-perfect gymnasts
http://www.nationalpost.com/sports/beijing-games/story.html?id=715967
・・・ここの記事では、選手の顔写真を出して、8歳から11歳にしか見えないのだが・・・と書いている。

ワシントンポスト:Gymnastics gold exactly what Chinese needed
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/08/13/AR2008081300757.html
ここの写真では、大人と一緒に写る楊伊琳選手。
・・・小学生に見えてしまう。

UNDERAGE Chinese Gymnasts CHEAT TO GET GOLD MEDAL - PROOF!
http://jp.youtube.com/watch?v=IIcWaVGAZBA
・・・アメリカABCの報道では、専門家が頭の大きさ、目や鼻の大きさ、顔つきから、どう考えても16歳とは思えませんとコメントしている映像が流れている。

ハフィントンポスト:Scandal of the Ages: Documents Reveal Underage Chinese Gymnast
http://www.huffingtonpost.com/david-flumenbaum/scandal-of-the-ages-docum_b_118842.html
・・・ここでは、完全にHPの掲載物を持ってきて、年齢詐称のスキャンダルを記事に書いている。

(大紀元記事から)・・・何可欣選手以外にも年齢詐称疑惑。
 *江鈺源、楊伊琳両選手、年齢詐称疑惑
 「ニューヨーク・タイムズ」紙によると、別の体操選手江鈺源さんは2006年3月2日に取得したパスポートに記載されている生年月日は1991年11月1日。しかし、浙江省体育総局青年アスリート・リストに掲載されている生年月日は1993年10月1日であることから、江選手は北京五輪に参加する資格はないはずである。
 AP通信社の調査によると、楊伊琳選手の年齢は何可欣および江鈺源両選手と同様に16歳であるという。しかし、2004年~2006年の選手名簿では1993年8月26日生まれと記載されていたが、昨年から1992年になっているという。

・・・ニューヨークタイムズの原文
(記事から)
Half the team — He Kexin, Yang Yilin, Jiang Yuyuan — would be under age, according to online sports registration lists in China. The international gymnastics federation, however, said those gymnasts were eligible and that the ages on their passports were correct.

・・・パスポートから年齢が正しいとされた、となっている。

Underage gymnasts : Is China cheating?(AP通信)
http://jp.youtube.com/watch?v=FbwVhuSUTIU
・・・映像による報道で、やはり上記のことが指摘されている。

(百度イメージ検索)・・・年齢詐称の疑惑がある3人。

楊伊琳
http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&lm=-1&ct=201326592&cl=2&word=%D1%EE%D2%C1%C1%D5

何可欣
http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&lm=-1&ct=201326592&cl=2&word=%BA%CE%BF%C9%D0%C0

江鈺源
http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&lm=-1&ct=201326592&cl=2&word=%BD%AD%EE%DA%D4%B4

(大紀元記事から)
 7月30日付「体壇周報」紙によると、国際競技連盟(IF)デニス・オズワルド会長から要請があったため、体操センターの高健主任はすぐに何選手の出生証明証、戸籍謄本、身分証明証、入団日などの身分証明書類コピーを提出し、全過程は20分もかからなかったという。IFのオズワルド会長はこれらの書類すぐに確認し、速やかに国際社会に対して疑惑を晴らしたという。
 しかし、報道の中では、オズワルド会長はどのようにこれらの書類をすぐに確認したかについて言及していない。証明書類について、ネット利用者はブログで、「中国のすべての証明書類は偽造できる。ましてや『国家利益』のためなら、国家をあげてあらゆるものを利用して偽造するのだ。すべてが前もって用意しているものだから、しっぽは掴まらない」と示した。また、「驚くことはない、中国人の年齢と氏名は国家の需要に従うものだから、大したことではない」と書き込んだ。

・・・「驚くことはない、中国人の年齢と氏名は国家の需要に従うものだから、大したことではない」と書き込んだ。・・・って、なんちゅう国なんだ、と思ってしまう。
確かに、戸籍制度は、日本と台湾と韓国にあった制度であって、中国には、その制度はない。要するに、日本が併合し統治していた地域には、そういう制度があったのだが、2次大戦時、戦争相手だった中国にはない。出生証明とか、婚姻証明とか、証明書で、その身分や地位を示す。
さらに言うと、国の利益のためなら、ルールを破って嘘をついて対外的な信用をなくすこともよいという国らしい。

(大紀元記事から)
 一方、CNNは報道の中で、「IOCは論争の外に自らの身を置いている。IOCのメンバーは中国共産党(中共)を怒らせたくないから、びくびくしすぎている。他の人々は大気が汚染されている空を指摘したときに、IOCは青い空しか見えない。元五輪金メダリストのジョイ・チーク選手のビザが中国政府に取消されたときに、IOCは遠く逃げていてこの事に触れない。IOCはもちろん13億消費者から利益を得ようとする協賛者を刺激したくないのだ」と強く非難した。

・・・CNNの記事から。
(記事から・・・原文)
The investigation into the mouths of babes has been far from intensive. Basically the international gymnastics federation agrees with the birth date evidence provided by Chinese officials. And that is that. The Olympic caretaker of fairness, the IOC, has stayed largely out of the debate, with its members ever cautious not to offend host China. They see blue skies when others see pollution. They distanced themselves from Olympian Joey Cheek when his visa was revoked. They don't dare rattle sponsors who crave the consumer love of 1.3 billion people.

・・・上記のことが書かれている。中国共産党とIOCはもめたくないという話。
入国許可が取り消されたりするという不利益を受ける=中国の思うがまま、ということになる。例えば、適当な理由をつけて、中国と激しく争っている優勝しそうな海外の選手を国外に退去させることも可能なわけか・・・。中国なら、自国の国益を理由に、何でもやりそうだから・・・本当にとんでもない。

・・・ちなみに、産経新聞の写真なのだが・・・もっといい顔した写真を掲載したほうがよかったと思うのだが。この顔見てたら、小学生というよりも、オッサンという感じだ(笑)。

(参考記事)
【画像有り】 米で年齢詐称の疑惑が再燃 「金」の中国体操女子 【13歳】 
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218874734/
【北京五輪/体操女子】年齢詐称疑惑:国際体操連盟、中国チームに問題なしの声明~合法的根拠は「パスポート」[08/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218385458/
【北京五輪】“年齢詐称疑惑"体操女子団体総合金メダルの中国に米メディアがネチネチ「15歳の誕生日にどう祝ったか教えてください」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1218662937/
【北京五輪/体操女子】もうひとつの米中対決?中国の年齢詐称疑惑、優勝会見でも「取調べ」[08/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218654723/

五輪=体操元女王コマネチ、「年齢制限の引き上げ必要なかった」
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-33283920080815
・・・ビートたけしのギャグにもなった「コマネチ」。そのコマネチが参加した当時、14歳だった。それが後々、年齢制限を設けるようになり、現在に至るのだが、そのコマネチが言うには、年齢制限の引き上げの必要がないという意見を言っている。
「15歳や16歳でよい選手になるには、12歳ですごくなくてはならない」と自論を述べ、若過ぎるアスリートには精神的にも肉体的にも負担が重過ぎるとの懸念を一蹴。

オリンピック体操女子について、さらに知りたい人は、こちら


Gold
Lavinia Milosovici・Claudi
ルーマニア女子体操オリンピック&世界選手権代表のゴールドメダリスト、コリーナ・ウングレアーヌ、クラウディア・プレスカン、ラビニア・ミロソビッチ。華麗なるヌード写真集。


|

« 「見る価値なし」のスパムトラックバックのご紹介・・・見るだけ時間の無駄なので、見ることはオススメしません。 | トップページ | 白雪姫やミッキー、ティンカーベルにも手錠、「ミッキーの恥」「ディズニーは不誠実」などと書いたプラカードを持って、ディズニーに抗議活動の従業員32人逮捕・・・キャラクターたちの逮捕の瞬間の写真は確かに夢が崩れるが、それ以上に白雪姫の女性に対して夢をなくす(笑)。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

中共非難の急先鋒であるらしいカロリー氏もオルガ・コルブト以来女子体操選手の小型化・低年齢化を推進させてきた元凶の一人です。彼が共産独裁国だったルーマニアでナディア・コマネチを生み出したことと同じことを中国がやったのです。ソ連や東独のような共産独裁国は薬物使用だろうが、書類改竄だろうが何でもありであるということは分かっているはずです。大雑把に言えばカロリー氏は天に向かって吐いた唾が自分の顔に降り注いだようなものです。そういう意味ではリスのようなジョンソン選手よりもリューキン選手のような少しでも女性らしい選手が優勝したことの意味は大きいと思いたいです。他にも30歳すぎのドイツのチュソビチーナ選手、20歳代のオランダのハルメス選手、負傷で出場できませんでしたがフランスのセベリノ選手のようなクラスと中国の小学生もどきの選手を同じ競技会で演技させることに矛盾を感じているのは私だけなのでしょうか?。ちなみにハルメスやチュソビチーナは子持ちです。あとメメル選手やサクラモン選手も大柄で20歳ですががんばっていますね。陸上競技のスターでロシアのイシンバエワ選手は身長が高すぎて体操から転向したくらいです。20歳代の成熟した女性が小学生と一緒になって競技しているのが器械体操の現状であるということを我々一般市民がどう考えるかということですね。競泳と違って技のスポーツである器械体操ではより小型な選手の方が有利であるのにきまっています。「魂まで奪われた少女たち」という10年前に米国で出版された書籍に米国体操界の内幕が詳述されています。そこでは米国も中国と同じとは言いませんが相当なことをやっていたようですね。現在はそこまで酷くはないと思いますが、中国も勝つためならどんなことでもやる国です。IOCや国際体操連盟は器械体操を年齢だけでなく体重、体型別で柔道のような競技に再編成することを真剣に検討するべきでしょう。今までは面倒だからやらなかったんでしょうけれども、でなければいつまでたっても同じような問題は起きるでしょう。器械体操のような危険な競技で小学生と大人が同じ基準で採点されていることの矛盾と不思議さに対して声を上げる人が少なすぎることに問題があるのです。

投稿: ツシマ | 2008年8月17日 (日) 20時08分

本当、そういうネタで面白そうな記事一本書けそう。私はそれほど女子体操に詳しいわけではないのですが。

今回のキャッシュの証拠が残っている問題ですが、グーグルなど検索サイトに情報統制して、検索できない内容、例えば、「法輪功」とかあるくせに、また他の国の記事を読めないように「金盾」とか構築して情報統制しているくせに・・・
今回のグーグルキャッシュのことや、開催式少女口パク報道の記事を国内サイトのネット上から徹底削除させたりという、あまりにも完璧じゃない情報統制のやり方が、見ていて、中国はかなり間抜けなことやっているなと思うお粗末さを感じてしまうところ。

やるのなら、徹底して情報統制すればいいのに・・・グーグルキャッシュ削除までは出来なかった中国。笑ってしまう。

投稿: 濃い内容書きますね(^^; | 2008年8月17日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/42189151

この記事へのトラックバック一覧です: 中国五輪女子体操金メダリスト、年齢詐称でオリンピック参加・・・その年齢詐称の証拠が四川省成都市体育局公式ホームページや新華社ネットのグーグルキャッシュに残っているのでワロタ。:

« 「見る価値なし」のスパムトラックバックのご紹介・・・見るだけ時間の無駄なので、見ることはオススメしません。 | トップページ | 白雪姫やミッキー、ティンカーベルにも手錠、「ミッキーの恥」「ディズニーは不誠実」などと書いたプラカードを持って、ディズニーに抗議活動の従業員32人逮捕・・・キャラクターたちの逮捕の瞬間の写真は確かに夢が崩れるが、それ以上に白雪姫の女性に対して夢をなくす(笑)。 »