« 四川大地震:中国軍当局、せき止め湖の巨石爆破にミサイル投入・・・報道内容では計画的決壊のような記事だが、写真や映像を見ると、全然計画的でないという現実。 | トップページ | テレ朝が公取委から警告受ける。通販番組で乗馬機械「ロデオボーイII」について「体重1.4~6.6キロ減」と紹介・・・「テレビ朝日『ロデオボーイ(2)』で激ヤセ捏造(ねつぞう)」などと、すでに週刊現代に指摘されている話。 »

北島康介「北京オリンピックではspeedoの水着を着用」と発表・・・「でも、泳ぐのはやはり選手です」(自身のブログ記事)←だったら、水着はどれを着ようが関係ないのでは???

----------

----------

毎日新聞から。
(記事から)
競泳男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)は11日、2大会連続2冠を狙う北京五輪で英スピード(Speedo)社製水着レーザー・レーサー(LR)を着用することを自身の公式ホームページ(HP)で明らかにした。北島はミズノと水着の個人契約を結んでいるが、ミズノは10日、契約選手が他社の水着を使用することを認めた。


(スピード社の水着を着る北島選手)
(ウィキペディア)「レーザーレーサー」参照。
また締め付け力が非常に高く体の筋肉の凹凸を減らす効果を持つが、その締め付けの強さから独力での水着装着は困難であり、全身用スーツの場合は他人の手を借りた場合でも着用に30分以上かかるという。

・・・水の抵抗が少ないが、着るのに30分かかる水着もあり、また、長い距離を泳ぐのには適していない。

北島康介オフィシャルウェブサイト「Frog Town」
http://www.frogtown.jp/から。
(記事から)
北京オリンピックではspeedoの水着を着用しようと思います。
この答えを出すまでには、正直なところとても悩みました。
プロスイマーである僕を支えてくれているミズノは大切なパートナーですし、
開発チームの努力も、痛いほどわかっているからです。
(記事から)
ですが、先日の記録更新という結果を冷静に受け止め、
応援してくださる皆さんに、最高のパフォーマンスを見ていただくために、
現段階での最善の選択をしたいと思います。
(記事から)
水着は、もちろん競泳にとって、勝負に関わる大切なものであることには違いありません。
でも、泳ぐのはやはり選手です。

・・・「でも、泳ぐのはやはり選手です」という記事の一部だけを取り上げて、批判する気はない。記事にあるとおり、かなり水着開発に費用や時間がかかってて、それをすべて0にするということは難しいのに、よくできたなあと思うところはある。客観的な見方したら、実際に記録が実際に大きく違ってくるわけだから、時間と費用がかなりムダになったという事実を突きつけられる。

(参考)
【プライド】ミズノ会長「違約金求めない」・・「ああいう記録が出たら、われわれも理解するしかない。当然のこと」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213177778/
【想】水着問題のなか、心強い2人の選手
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080611/oth0806111815014-n1.htm
・・・ミズノは、契約上、大きなスポンサーだが、記録出してなんぼのオリンピックなので、選手があえてスピード社の水着を着る。

国内メーカーにこだわる 柴田ら少数派
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/swim/20080607-00000088-kyodo_sp-spo.html
(記事から)
デサント社員で同社の水着を着る男子バタフライの柴田隆一(チームアリーナ)は「水着のせいで速くなると言われるのはむかつく。主役は選手」と不快感を示した。

・・・普通の水着で世界記録を出してきたら、本当に誰もが絶賛します。「デサント社員」という立場でモノを言わないといけない立場、ご察しします。

【水泳】北島康介選手、北京五輪で使用する水着はスピード(SPEEDO)社「レーザーレーサー」…「最善の選択したい」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213182907/
【競泳】平泳ぎの北島康介が発表!「北京オリンピックではspeedoの水着を着用」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1213177276/

では、このような状況になっていった経緯というのが気になるところ。ここが、このスピード社の水着にしろ、大阪のタコヤキラバーの山本化学工業にしろ、今回の記録ラッシュの原因の水着が、どういう風に注目を集め始めたのか?というのが知りたいわけである。

(関連の参考サイト)
スピード社「レーザーレーサー」
http://www.speedo.jp/lzr_racer.html

(タコヤキラバー)
タコヤキラバーはLZRと直接対決要求
http://hochi.yomiuri.co.jp/beijing2008/aquatics/news/20080611-OHT1T00061.htm
日本水泳連盟の決定を受け、「タコヤキラバー」の山本化学工業の山本富造社長(49)は、LZRと直接対決を要求した。国内3社が今後改めて同社素材100%使用の水着をテストしたいと申し出た場合、「LZRと公開テストでタイム比較をすること」と条件をつけた。
 強気な姿勢には理由がある。男子百メートル自由形で五輪3連覇を狙うピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド(30)が7日のオランダ国内大会の二百メートルで、“タコヤキ100%”使用のニュージーランドのブルーセンブンティー社(BS)製水着で今季世界3位の1分45秒96を叩き出したという情報が入った。「(LZRを着た)日本選手がBSを着た海外選手に負けるのは、希望に反する。とにかく公正に一度着てほしい」と呼びかけた。

・・・「ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド」の公式サイト
http://thewaterisopen.blogspot.com/2008/06/pieter-van-den-hoogenband-test.html
“タコヤキ100%”使用のニュージーランドのブルーセンブンティー社(BS)製水着を使用している選手。
この結果、海外メーカーの日本製品を利用した水着で、世界記録なんか作られた日には、日本のスポーツメーカー、大恥をかかされることになる。それは、それで面白いわけだが。新参者を入れたがらない、日本が保守的なところ、ということの証明になるだけか。

(山本化学工業)
トライアスロンやダイビングで使うウエットスーツ素材で世界トップシェアを誇るトライアスロンの世界では有名な素材メーカーである山本化学工業。
トップクラス選手に普及してるらしい。競技にはウェットスーツが推奨される。低温や波のあるときは着用義務となる。
厚さ5ミリ以内、特殊加工は禁止。日本選手権では、水温20 度以上で安定しているとき着用禁止。
海水温が暖かいとウエットスーツが使用できない。
そんなスイマー達の遠泳用水着の素材として依頼があり薄い積層構造のバイオラバースイムを開発した。

山本化学工業公式サイト
http://www.yamamoto-bio.com/yamamoto_j/sports.html

(参考)
【衝撃の】たこやきラバー5秒短縮【テスト結果】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/swim/1212052588/

【素材】「世界最速の水着」用素材を大阪の山本化学工業が開発[04/30]
http://www.23ch.info/test/read.cgi/bizplus/1209598945/
139 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 00:58:55 ID:4SWX4S6q
水着オタとして説明しておくとこの素材はスーパーコンポジットスキンという。
高級ウェットスーツではおなじみだが、水着素材としてはなじみが薄い。
上記のblueseventy社のpointzero3という水着は2年ほど前に発売されている。
アイアンマンハワイというトライアスロンの世界的レースがあるのだが、このレースはウェットスーツ禁止なのでこのような際どい、ルールギリギリの水着が発売された。
で、2006年に水泳の苦手なノーマン・スタッドラーという選手がこの水着を着て水泳をトップグループで上がってそのまま逃げ切って優勝した。
毎年トップから5分以上遅れる選手が数十秒の遅れで上がったんだよ。
で翌年つまり2007年、プロ選手のほとんどがこの水着を着て泳いで大幅にタイムアップした選手が多かった。

ただウェットスーツ禁止のレースでウェットスーツもどきの水着を着て泳ぐ事に懐疑的な意見もあったし、競泳で認められる事なんてないだろうと思っていたのだ。
ところが今年ホームページを見たらfina(国際水泳連盟)の公認を受けたとの記述があってビックリしたのだ。
ルールに適合するロゴの小さいバージョンも今年になって発売された。
つまり競泳でも使用可となったわけだ。
俺は日本の3社のいずれかがこの素材を採用するのではないか、と踏んでいたのだが、3社ともオーソドックスなポリエステル・ポリウレタンの水着だったのでずっこけた。
これじゃ勝てない、と思った。大体思った通りになったわけだ。

でも実は5年ほど前に日本のメーカーがこのスーパーコンポジットスキンを使って競泳水着を作っている。
その会社はゴールドウィンである。つまり現在スピード水着の国内製造販売をしている会社である。エレッセというブランドで発売したのだが、価格が高く製造効率が悪いのか、流通量が極端に少なかった。
当時はfinaの公認はとっていなかっただろうと推測する。

最初にレーザーレーサーを見たとき、実はスーパーコンポジットスキンを使っているのでないかと思った。胸とかのパネルの部分に。今までの経緯を見ると違うみたいだね。

俺が知る限りzootというメーカーもこの生地のスイムスーツを出している。
ちなみに日本に代理店があり、通販で買える。
blueseventyのほうが現在代理店がないので国内では買えない。
以上、俺が知ってる情報。あーすっきりした。
ここの会社の株買おうと思ったんだけど、株式公開してないんだよね。

あと、今年に入ってラバー系のスイムスーツがいくつか発売されれて、いずれもfinaの公認をとっている。
というわけでレーザーレーサーでは勝てない、という状況も起こりうるかもしれない。
広い視野を持って道具選びしましょう。おわり

・・・ここの部分、水着ヲタが、どうやって採用されてきたのか、など詳しい話を書いてくれている。かなり面白い。
例えば、2005年のミズノのサメ肌水着禁止など、いわば、水着がどういう風な経緯で公認になったり、禁止になったりするのか?というところが、この記録ラッシュ事件の真の知るべき部分だと思われる。
 要するに、どれが水着として機能的によいのか、記録が出せるのか、というのでなく、公認されて水着が使用できる、その水着を着てもルール違反にならない、もっといえば、メーカーあたりの圧力、そこに絡んだ政治力的な圧力で、ルールが変更されているというところを見ないといけないんじゃないか、ということだろう。

情報源もないのに、陰謀説的なことを言っているが、現実的に、オリンピック誘致なんかは賄賂を選定委員に渡さないと投票してもらえなかったという過去もあったりするから、そういうことを考慮に入れれば・・・自ずと答えは出てくる。・・・と私は見ている。

「スピード社 水着」について、さらに知りたい人は、こちら

SPEEDO LZR Racerスピード社レーザーレーサーLZR Racer Jammer 男性用

|

« 四川大地震:中国軍当局、せき止め湖の巨石爆破にミサイル投入・・・報道内容では計画的決壊のような記事だが、写真や映像を見ると、全然計画的でないという現実。 | トップページ | テレ朝が公取委から警告受ける。通販番組で乗馬機械「ロデオボーイII」について「体重1.4~6.6キロ減」と紹介・・・「テレビ朝日『ロデオボーイ(2)』で激ヤセ捏造(ねつぞう)」などと、すでに週刊現代に指摘されている話。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/41504555

この記事へのトラックバック一覧です: 北島康介「北京オリンピックではspeedoの水着を着用」と発表・・・「でも、泳ぐのはやはり選手です」(自身のブログ記事)←だったら、水着はどれを着ようが関係ないのでは???:

« 四川大地震:中国軍当局、せき止め湖の巨石爆破にミサイル投入・・・報道内容では計画的決壊のような記事だが、写真や映像を見ると、全然計画的でないという現実。 | トップページ | テレ朝が公取委から警告受ける。通販番組で乗馬機械「ロデオボーイII」について「体重1.4~6.6キロ減」と紹介・・・「テレビ朝日『ロデオボーイ(2)』で激ヤセ捏造(ねつぞう)」などと、すでに週刊現代に指摘されている話。 »