« 【芸能事務所、フィット●ンがつこうた】・・・グラビアアイドル、加●沙●香のマ●毛隠しの画像修正情報等が流出! | トップページ | とりあえず、ウザいスパムトラックバック、やめてくれないか?・・・というか、こういう風に言えば言うほど、余計にするよね?私のようなひねくれ者は(笑)。 »

聖火ランナー襲撃事件:ネットで晒されたチベット人男性、「私は襲撃者ではない。」・・・五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性=中国共産党のスパイ、自作自演説が濃厚。

----------

----------

大紀元時報から。
五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性、偽装か
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d32396.html
チベット人ロブサン氏:私は中国人女性障害者ランナーの襲撃者ではない
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d21971.html

(記事から)
米ユタ州ソルトレークシティー在住のロブサン・ゲンダンさんは4月12日、自身が一夜でインターネットサイトの「有名人」になったことに気づいた。
名前、自宅住所、身分、職場の住所、自宅の地図、車の写真などがすべて何者かによってネットサイトで公開されていたのだ。
この日、ゲンダンさんは、中国国内と米国現地の華人から多くの嫌がらせ電話とメールに悩まされたのである。

・・・中国人のネット利用者がニュース映像や新聞の写真から、聖火リレーを妨害した者は誰なのかを割り出した。このため、間違えられて、個人情報を出されたゲンダンさんは、このことに非常に悩まされる結果に・・・。
これって、2chとかでも、他人と間違って、電話で突撃されたりして、サイトを閉鎖したとかいう人が過去にいたりする。例:Blog・キネマ文化論事件(参考記事

(大紀元とは・・・はてなダイアリー
『気功』などでも知られる『法輪功』関連団体が配信している、中国人向けがメインのメディア。
中国共産党に対立するスタンスでの、中国国内事情の暴露報道が特徴的。

・・・というメディアなので、中立的な報道なのか?といわれると・・・?なので、こういう疑惑の写真を多数提示しているわけだが・・・法輪功=中共に弾圧された者だから、何ともいえないところであることは、ある。

「障害者からトーチ奪おうとしたひどいチベット人!」・・・実は中国人の自作自演でした。
http://uk.youtube.com/watch?v=tT4vNV4heqs

・・・まあ、これらの映像や記事を読むと、不自然なところが多数見受けられるわけだから・・・まるで、ヒトラーが、他党、ナチスに批判的な者を叩くために自作自演でやったドイツ国会議事堂放火事件のように見えるところがある。


A=チベット人ロブサン氏、と間違えられて、記事のように攻撃されることに・・・。

(参考)
"The torch you probably will take from the Tibetan person"the spy whom China?
http://publish.indymedia.org.uk/en/2008/04/396329.html
・・・この記事自体、大紀元の記事から、海外の人々へ発信するために作られた記事のようなのではあるのだが。
でもって、写真の検証では・・・Aの人物は、中国の旗を持った団体の行列の中にいる者なのに、聖火を取り上げようとするのか?という不審な点が出てくる。
こういう点を考えれば、やはりおかしいとしかいいようがない。

これも海外メディアが取材でとってきた写真なのだが・・・中国軍は、こういう偽装をして、味方のふりして、僧侶を捕まえたり、また、工作活動、破壊活動、チベット僧侶への悪いイメージになるように操作する行動をしていると考えられている。
中共スパイや軍関係者がやりそうな工作活動だな、マスメディア対策、情報操作だな、というのは分かる。
参照:http://buddhism.kalachakranet.org/chinese-orchestrating-riots-tibet.htm
・・・もう中共や中国政府について、他国の人々は、不審、不信くらいしか感じなくなっているし、嘘しか言わない、間違いや誤りがあっても絶対謝罪しない、本当の情報が一般の中国人に流れていないなど、そういう事実は知られているわけで、だから、何をやっても、何を言っても信用できないし・・・上記のような謀略をやっていても可笑しくないと考えられたり、中共政府の真実だろうと思われることは、チベット人の中国脱出してきた人々の発言、証言などからも、そう考えざるを得ない状況があるから、仕方がない。

(参考)
無知な日本国民を騙す、明らかな印象操作
http://jp.youtube.com/watch?v=6dIIdUVKK0Q
・・・ダライラマ14世来日のときのインタビューも、全部を紹介しているのではなく、チベット問題について中国を批判した一部だけを報道して、ダライラマ14世のイメージを悪く操作しているように見える。

2008年4月16日TBSピンポン福澤「中国から報道規制をせよとの指示が来ている」
http://jp.youtube.com/watch?v=Xxouwq0axBs
福沢アナ「中国から報道規制をせよとの指示が来ている」とのコメント。また、宋清宜という日中環境協会理事長が、中国よりのことばかりいろいろ言う(当然といえば当然か)が、中国自体に言論の自由がないのだから、中国政府に批判的なことを言えば、中国に帰った時に、どういう風なことになるか・・・例えば逮捕とか・・・ということを考えながら発言しないといけなかったりする。
そういうことを、ぺマ・ギャルポ(ダライラマ14世の元側近)さんは指摘していて、面白かったりする。

(その他、中国政府と信仰、言論の自由について)
【国際】聖火ランナー襲撃事件:ネットで晒されたチベット人男性、「私は襲撃者ではない。」[4/17]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208428741/
20 :名無しさん@八周年:2008/04/17(木) 19:47:08 ID:SGT7tNiT0
309 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/04/17(木) 19:39:51 ID:RYJKq1wN0
【今北用】

◆パンチェン・ラマ11世(ゲンドゥン・チューキ・ニマ少年)まとめ◆

1989年1月28日パンチェン・ラマ10世が遷化

1995年5月14日ダライ・ラマが、ゲンドゥン・チューキ・ニマ少年(6歳)をパンチェン・ラマ11世と認める

3日後の5月17日、ニマ少年が両親とともに姿を消す

中国の警察に拘引されたといわれていたが、警察は拘束を拒否

1995年11月29日中国政府当局がギェンツェン・ノルブ少年(6歳)を独自にパンチェン・ラマ11世と認定

1995年12月8日ギェンツェン・ノルブ少年が即位

1996年5月28日ようやく、中国当局が少年と両親の拘束を認める

少年の居所の公表を拒否、少年とその両親に面会し健康状態を確認するという提案さえ拒否

中国当局はダライ・ラマ法王によるパンチェン・ラマの認定を非難し、ニマ少年が転生霊童であると認めていない

7年以上経過した今も極秘裏に拘留されたまま

詳細は
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/index.html

・・・こういう話をマンガで詳しく書いたもの。
ゴルゴ13とパンチェンラマ11世
http://tibet.turigane.com/golgopanchen.html

・・・まあ、本物のパンチェンラマ11世は、どうなったかって言うと・・・
【チベット虐殺】 命がけで「中国は嘘つき」「チベットには人権ない!」と外国人記者団に直訴した僧侶ら、中国当局が拘束か★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208410204
(記事から)
地元政府などは「誰かがやらせたことだと思う。国の法律に基づいて処理される」と説明していた。
「マンガで知るチベット問題」
http://www.geocities.jp/my_souko/
・・・こういう「処理」がなされるようです。到底、生きているとは思えませんが。

【CNN】「中国製品はゴミ」「中国人は過去50年間、暴徒と強盗の集団」等の発言は中国人への侮辱ではありません[04/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1208402765/
・・・これって、CNNが本当のことを言っているのだから(笑)、侮辱でないというのは、よく分かる。そんなもの、いろんな中国のことについて歴史資料などを解説した本、最近の毒ギョーザ事件の記事なんかを読んでみれば、「事実」としかいいようがない。
CNNは、中国のほうでは、西欧報道メディアで、報道内容や報道記事が偏向報道として、いくつも叩かれているメディア。・・・中国側にとっては、不都合なこと、発表されると困る真実=偏向報道、と決め打ちされるんじゃないか、と。

(その他、参考)
大規模OFF板【胡錦濤来日時に東京をチベット旗だらけにするOFF 】@ wiki
http://www8.atwiki.jp/tibet_wiki

「聖火リレーでチベットを応援しよう」まとめサイト
長野市のリレー実行委員会は、『走者に危害を加えたり運営を妨げる行為は警察が取り締まる。』とのことですが 『日本の法律上、五輪に反対する横断幕を出すことまで排除できない』としており、個々人がチベット国旗やプラカード、横断幕をもったりFREE TIBETと書かれたマスクやTシャツを着て紳士的に沿道に立つなど合法行為は問題はありません。
http://www8.atwiki.jp/winwin/

Olympic Ghost / Demon / Time Traveler @ Torch ceremony 2008
http://jp.youtube.com/watch?v=rwfN3Bq1L1c
オリンピック聖火の点火式に亡霊のような者が映っている。呪われているのでは?

「Free Tibet」について、さらに知りたい人は、こちら

ゴルゴ13(119)白龍昇り立つ

ダライラマ14世からパンチェンラマ11世の救出を依頼されるゴルゴ13。

ゴルゴ13(100)
文庫本サイズなら、この巻。168ページから。最初から、中共当局がダライラマ14世の指名したパンチェンラマ11世を廃人にしようと拷問するシーンから始まる。

平地のルートでは中国軍が警備しているので、そのルートでは逃げることが出来ないから、ヒマラヤの山岳地帯をぬけて亡命するチベット人たち(例:ペマ・ギャルポ氏)が多数いたし、今もいる。

そのヒマラヤの山岳ルートをとる=かなりの命がけな行為、というのが、このマンガから良く分かる。さらに、山岳地帯にいる中国軍の警備隊に見つかって射殺されるという危険もある・・・そう考えると、ペマ・ギャルポ氏など、中共に迫害されたダライラマ支持の亡命者は、かなりの修羅場を抜けてきたことは、想像に難くない。

新ゴーマニズム宣言(9)

51ページから、「見ぬふりされてるチベットでの民族浄化」

ペマ・ギャルポ氏の公演について書いている。中共当局にに27年間獄中生活を強いられたアデ・タポンツァンさんの言葉が印象的だ。この方、本人自身、指の爪に竹串を刺され、また自身の義兄を目の前で銃殺されたが、1985年に釈放されたという・・・凄い弾圧を受けた人。

その人の言葉。「私には、政治の知識は何もないが、経験上、中国が悪いというから、いい国だろうとは思っていました」

ペマ・ギャルポ氏:「私は単に日本政府の批判をしたくはないんですね。中国に比べれば、こんな言論の自由を保障してくれているんですから」

今まさに、リアルに感じる言葉。

烏龍雪茶 5g*20包

烏龍雪茶 5g*20包

販売価格¥1,680

【商品説明文】「烏龍雪茶5g*20包」は、そのままお茶にして飲むと淡白な寒天風の味の雪茶に、凍頂烏龍茶をブレン…

商品詳細ページへカートページへ

|

« 【芸能事務所、フィット●ンがつこうた】・・・グラビアアイドル、加●沙●香のマ●毛隠しの画像修正情報等が流出! | トップページ | とりあえず、ウザいスパムトラックバック、やめてくれないか?・・・というか、こういう風に言えば言うほど、余計にするよね?私のようなひねくれ者は(笑)。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/40911778

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火ランナー襲撃事件:ネットで晒されたチベット人男性、「私は襲撃者ではない。」・・・五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性=中国共産党のスパイ、自作自演説が濃厚。:

« 【芸能事務所、フィット●ンがつこうた】・・・グラビアアイドル、加●沙●香のマ●毛隠しの画像修正情報等が流出! | トップページ | とりあえず、ウザいスパムトラックバック、やめてくれないか?・・・というか、こういう風に言えば言うほど、余計にするよね?私のようなひねくれ者は(笑)。 »