« 石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」・・・麿(まろ)こと、NHK登坂淳一アナウンサー もニュースを読んだ後、笑っていたのには、個人的にワロタ。 | トップページ | 大仁田氏がミートホープ再生を支援・・・「ハイエナ」「売名行為」という批判が、大仁田厚公式ブログ(アメブロ)コメント欄へ波及。遂には、顔の整形を指摘する発言(即行、削除)も多数書かれ、炎上する。まさに「ファイヤー!」か? »

フリーアナの小林陽子、自分のブログに友人タレントの不倫相手暴露・・・「ソニーマ○ジンズ、ワッツ○ン編集部の副編集長K地氏」としっかり分かる書き方されている。しかも、「A子」というように書いても、過去ログから、小林本人だと丸分かり。小林陽子=スイーツ(笑)。

----------

----------

J-CASTニュースから。・・・やっぱり2chをチェックして記事を書いてる手抜き取材のJ-CASTニュース。本人に直接、詳しい事情を洗いざらい聞きに行けよ。
ただ、今回は、不倫相手の会社に電話するという挑戦的な態度は、評価するが。
(記事から)
フリーアナウンサー小林陽子さんが自身のブログで友人の不倫相手を暴露した。「既婚男性に結婚をエサにはめられ2回も流産」と明かし、「同じ女として絶対に許せない!」と怒りを爆発させた。そして、相手は出版社に勤務する男性で、特定できる会社名、職場、役職、イニシャルをブログに暴露してしまったものだから、ネット上で騒然となっている。

・・・かわいい顔して、怖いことする小林陽子。A子と書いているが、自分の体験談だと過去ログから、すぐ分かってしまう。

・・・問題のブログの内容。12月17日と12月18日のブログ記事。12月19日の深夜ごろに、削除された模様。「アメブロ」を運営するサイバーエージェントからの指摘もあり、07年12月18日の夕方、小林さんのブログの記事を削除した、とJ-CASTニュースは報じている。
魚拓:http://s03.megalodon.jp/2007-1218-1840-24/ameblo.jp/kobayashi-yoko/
グーグルキャッシュ:http://209.85.173.104/search?q=cache:iS_vyHgb5QgJ:ameblo.jp/kobayashi-yoko/+%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%99%BD%E5%AD%90&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp
グーグルキャッシュの小林陽子のプロフィール:http://209.85.173.104/search?q=cache:NKvU3JFpfvoJ:profile.ameba.jp/kobayashi-yoko/+%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%99%BD%E5%AD%90&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp
本人が失恋したとブログ記事(9月8日)に書いているグーグルキャッシュ
http://209.85.175.104/search?q=cache:UqldxazrdV0J:ameblo.jp/kobayashi-yoko/day-20070908.html+%E9%99%BD%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%81%E5%A4%B1%E6%81%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%EF%BC%9F%E3%80%8F&hl

フリ-アナウンサー小林陽子のBeauty blog
http://yoko.arekao.jp/
アイリスト小林陽子のブログ
http://ameblo.jp/auraeye/

魚拓などに書かれてる内容。どうせ、すぐ消えてなくなるだろうから、検証できるように載せておく。
=====(引用開始)
小林陽子のオフィシャルブログ

2007年12月18日
償い。
テーマ:恋愛
こんなにたくさんの方からお返事いただけたこと感謝いたします。

A子は、私が知る限り、忘れる努力をしているように思えます。
ときどき情緒不安定になり、突然泣いてみたり、昔を語ってみたり、Kのことをまだ忘れていないようにおもえます。
当然、簡単に忘れることは無理だと思いますが、
A子の話によると、Kは別れ際に
「A子が幸せになったら、また会おう」と
言ったらしいです。

どこまで不条理な男なのでしょうか。

A子が幸せになったら・・・って
また苦しめる気なのでしょうか。

挙句の果てに、K は

「ごめん。苦しみに耐えてくれ」

「妻や子供には謝罪する」

それでも悪いのはA子でしょうか。

Kは奥さんや子供に謝罪するということは、

これまで培ってきたA子との存在そのものすべてを否定するとことになるんです。

そんなKに対し、A子はこう言ったそうです。

「わかった……」

「今まで、ありがとう」

心が粉々になったA子は、

そのあと私のもとでぐちゃぐちゃになりました。。。

辛かったです、私も。

ただ、一緒にいるしかできなかったです。

自分だけの性欲や快楽を楽しむためにA子に近づき、避妊もしないで簡単に身ごもらせて、
「じゃあね」で済ます男は最低です。

同じ女として絶対に許せません!

コメントでは、いろいろな意見がありました。

A子が悪いという人、Kが悪いという人、
でも、今回のことに関しては、私は最初から知ってますが、Kが確実に悪いと思うのです。

A子は、妻帯者だと知っていたから
最初は、近づきませんでした。
ところが、
「あまりうまくいっていないから」とうことを餌に
KからA子をその気にさせていったのです。

「妻とは子供ももうできない」とか、
「A子と結婚して、子供を作りたい」など
はめてA子をだましたのは、K です。
そんなこと言われて、信じない人はどこにいるのでしょうか。
少しでも好きだったら、それを信じてしまうのが常でしょう。

A子は見た目以上に、とても純粋です。
何事にも一生懸命で、疑うことを知りません。

彼女は、傷ついた心を癒すために
ただ、時間と戦っています。
この数日も、抜け殻のように・・・。

いっぽいっぽ前を向くように
私も支えています。

ソニーマ○ジンズ ワッツ○ン編集部の
副編集長 K地 氏

罪を償ってください。
A子のためにも、空へ飛んで行った2つの胎児にも・・・。

悲しすぎる話です。

=====(引用終了)
・・・ちなみに、この人物が書いたネット上の記事。
http://www.musicnet.co.jp/whatsin/editor/kic/

・・・ソニーマガジンズ ワッツイン副編集長 菊地。
これが、流産を繰り返した小林陽子に中田氏(中出し)したと騒がれている人物。
しかも、奥さんは人工授精で出産。女性として立つ瀬が無い小林陽子。
だから、自爆テロされてしまった菊地副編集長。余計なことだが、この事件で、ほぼ、彼の出世も、ここで終わってしまったのではないか?と思われる。
もちろん、小林陽子自身も、こういう自爆テロで、自分のアナウンサー生命が終わってしまうことだろう。これも余計なことだが、サンテレビとか琵琶湖テレビとか、そういうマイナーな地方局なら、リアルに言えば、採用されないことはないんじゃないかな・・・と(笑)。

=====(引用開始)
2007年12月17日
大人の恋の物語。
テーマ:恋愛
ある友人の話。

これは実際にあった話で、とても残酷です。

A子という彼女とKという彼氏がいました。

二人は約2年交際し、最近決別したそうです。

A子はタレント業をしていて、Kは編集兼カメラマンをこなすビジネスマンでした。

A子は自分の写真を撮ってもらったことをきっかけにKに恋をし

またKもA子の愛らしさ、外見、すべてに惚れこんでいきました。

自然とくっついた二人は、すでに試練を目の当たり。

それは、Kが結婚していたということ……。

それでも二人は離れられずに、毎日一緒に時を重ねて行くのでした。

A子が家庭を持つKに恋をしたことは、あまり深く考えていない理由がありました。

なぜならそこには冷めきった夫婦関係が存在していたから。

Kは結婚して10年になる妻と猫3匹の5人暮らし。

しかし、当分子供には恵まれず、ほとんどの手段も実らず

残されたものは二人の関係のみ。

そういう営みもいつしか消えていったとか・・・・・・。

そんな平凡な生活を送るKにとって、A子の存在は生活を一変させ

かけがえのない人へと変わっていきました。

A子という女の子への愛情は限りなくそそがれ、二人はいづれ結婚を夢見るように。

旅行、映画、ドライブ、カフェ、・・・・・・二人はただただ時間を楽しみました。

手をつなぎ、抱き合い、笑いあって、思いやる・・・・・・どこから見ても純愛と心底愛し合ってる恋人たち。

A子もこれ以上ない幸せを実感し、通常の生活でさえ最高の幸せと感じる毎日でした。

ところがある日、A子はKの子供を妊娠しました。

が、しかし

間もなく流産。

忙しすぎた生活に耐えられなかったのと、

なかなか離婚が成立されないKに苛立ちとストレスを抱えていたのかもしれません。

流産をしてしまった二人は

一緒に悲しみ、結婚後にもう一度頑張ろう・・・と誓い合ったのです。

そして、Kも妻にきちんと離婚を申し出たのです。

それから半年が経過したとき、

まだ離婚は成立されず、A子の心の中にはフラストレーションがたまりつつありました。

耐えに耐えきれなくなったA子は、

Kに本気で離婚する気があるのか問い詰めることにしました。

するとKは

「もちろん、A子以外に考えられないから、ちゃんとする待ってて」と。

それでもA子は彼を疑わず、ただ彼を愛し、仕事に励む毎日でした。

やがてA子は2度目の妊娠が発覚しました。

今度こそは産みたい・・・そう願いながらKにそのことを告げました。

「産んでいいよ」

ところが、A子はもともと体が弱く、体も細いため、胎児を維持するほど

丈夫ではなかったのです。

数週間で胎児は天へと旅立って行きました。。。

A子は深く傷つき、そして泣きました。

あとは彼を信じて待つだけ。

一方、Kは除徐に仕事が忙しくなり、会う時間も短縮されていきました。

もちろんA子と会う時間も週2から1に・・・

週1から2週に1に・・・・・・。

A子は結婚できない不満が募り、Kに別れを切り出しました。

するとKは

「いやだ。A子とは別れたくない」

A子は悩みました。

体を傷つけ、心を痛め、これでいいのかと。

「なら、1か月時間をあげるから、じっくり考えて。1か月後にまた電話するから」

1か月後のその日がやってきました。

Kが電話に出ません。

何度かけても電話に出ません。

おかしい・・・・・・

本当なら会う約束なのに。

感情的になったA子は、彼の自宅へ電話することに・・・

「もしもし」

「もしもし、どちら様?」

「Kさんとお付き合いしている者ですが」

その瞬間でした

受話器が凶器へと変わったのです・・・・・・

「オギャー、オギャー」

赤ちゃん?

生まれたての声。

なぜ?

A子は凍りつきました。

喉はカラカラに、胸はどきどきで、まるで夢を見ているかのように。

それでもA子は冷静に事情を聴き続けました。

すると

「子供は生まれたばっかりよ。

旦那の態度が去年くらいから変わって、女の影を感じたんです。

1月くらいに前から冷凍保存してあった精子を使って人工授精したんです。

やっとの思いで待望の赤ちゃんを授かったの。

あなたは身を引いてくれるかしら・・・。」

A子は、奥さんに対し、妻として、女としての“意地”を感じた瞬間だった。

生まれたての子供の声は、すぐさまKの姿と照らし合わされた。

そして3人の絆を感じ、自分の力じゃどうにもならないことも感じとった。

A子は、凍りついたまま動けなかった。

涙なんて出ない。

それよりか、これまでの思い出が走馬灯のように蘇り、

すべての情景が偽りへと変わっていった。

ただせつなかった。

その夜、Kと連絡が取れることがなかった。

翌日、A子は一睡もせず仕事へ向かった。

そして涙をこらえ、無理に笑顔を作った。

周りはA子の事情なんて知らない。

タレントである以上、現場では楽しく振舞わないといけないんだという

プロ意識と葛藤し続けた。

A子は仕事を終えると、Kに連絡をし続けた。

5、6回かけたあとようやくKと話すことができた。

「とにかく会いたい」

A子とKは渋谷で待ち合わせをし、

凍りついた空気の中で二人は話始めた。

「事情を説明して」

「・・・。」

「ずっと黙っててごめん」

「なぜ10か月も黙ってたの?」

「A子を僕の手から手放してしまうのが怖かった」

「でも10か月も」

「子供はsexをして出来たわけではない。人工授精で出来たんだ。

妻にはA子のことも話して、おろして欲しいとも告げた。

1回は承諾してくれたものの、やはり念願だったから産むと・・・・・・

いよいよ出産の時期がやってきて、もはやどうにもならないと・・・・・・

A子には何度も言おうと思った。

けど、好き過ぎて言えなかった。

手放したくなかったから・・・・・・」

Kは涙をぼろぼろ流しながら必死に説明した。

そして

「ごめん・・・・・・」

っと。

そのあとは何を言っても「ごめん」の繰り返し。

もうA子は身を引くしか選択の余地がなかったのである。

Kは子供の実感はないけど、これは責任だと言い、

一生妻と子供に償い続けると言った。

A子はただ耐えた。

込み上げてくる思いは口に出せず

代わりに涙は溢れ出てくるばかりだった。

そしてKはA子にキスをして

思い切り抱きしめ、

そして

去っていった・・・・・・。

そのあとの二人はどうなったかは知りません。

ただ一つ言えるとしたら

これは「裏切り」であるということ。

「ごめん」の一言をどうして、あんなに簡単にいえるのだろうか。
自分だけ幸せな顔して、幸せな目覚めを迎えて、幸せな1日を過ごし、
幸せな気持ちで就寝して、幸せな1日を終わらせ、また幸せな1日を迎える・・・

Kがけして幸せになるとは思わないが、

裏切りをはたらくということはどんなに残酷なことか。

Kは

A子が裏切られたときの何倍も傷つくことを知っているのだろうか・・・

奥さんとA子を地獄に落としたKはこれからどんな苦しみが待っているのだろう。

A子が私の親友だけに、許せない。

自分の言動や行動に責任を持てずに、裏切りをはたらいてしまうような大人は、
人間に近づくな。

私は、自分の言動や行動に責任を持てる大人に出逢いたい。

今、

A子は人生の中で最も大切なものを失った。

「人を信じるということ」

A子は、最もKを愛し、裏切られたのだから

もう正常に戻ることはないだろう・・・・・・

=====(引用終了)

・・・うーん、魔法のiらんどの美嘉のネタをパクって書いたという携帯小説読むより、リアルの話のほうが、ずっと面白いじゃないか(笑)。何故、魔法のiらんどで書かなかったんだ?まったく。小説になって、ベストセラーが狙えたのに。

【ネット】 「女として許せません!」 女子アナ、ブログで友人の不倫相手の会社名やイニシャル暴露
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198143356/
・・・(過去ログの検証)
(ブログの過去ログ)http://web.archive.org/web/*/http://www.centforce.com/profile/t_profile/kobayashi.html
78 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 19:02:17 ID:2CQllXMS0
小林アナの過去ブログ抜粋(コピペ)

2007年05月04日
Q)結婚が、また遠のいた。  ……はい。 タイトル通り、また遠のきました。 実は、きのう大切なあるものを失いまして……。
お陰で、今日は目がパンパン。 (中略)大好きだけど、「好き」だけじゃどうにもならない
現実ってあるんですよね。お互いの環境であったり、生活レベルであったり、どうしょうもない制限であったり……。
それが辛くなってしまっただけなんです。 恋愛と結婚の違いって多分そこなのかな。
今回の出来事、私から言い出したことなのに、何度も後悔しました。けれど、そのまま続行しました。
そして、泣きました。。。 あ~ぁ、 (UQ

2007年08月08日
でもさ、ぶっちゃけデキ婚は大賛成なの。 むしろ私もそうでありたい。 人生こそギャンブル。
自然の流れに乗れてれば、それでいいって感覚だからかな。 別に保護しなくたっていいんじゃないか?
と思うわけ。出来ないときは出来ないし、出来るときは縁があるとき。
なんだか無計画な感じもするけれど、昔の人はみんなこうだったんだろーから。

2007年08月31日
しばらく・・・ごめんね。 テーマ:プライベート。
人生、山あり谷ありですね。辛いことがあったので、元気になるまでブログを少しオヤスミします。。。

2007年09月07日
Q)やっぱり・・・ 忘れられないあの人のこと。 だから占いであの人についてが知りたい・・・。
私とあの人はもう一度くっつくことがあるかどうか・・・
(中略)タロットで一発勝負してもいいよね。 私、 賭けた思いでカードを引きました…… 結果は……。
行きます!復活を狙いに。(中略)やれるところまでやって後悔のないように話してきます。
だから、 見守っててください。本当にどうなるか分からないけど、心から愛してしまったので。

9月8日(A子本人説の有力根拠。削除された)
Q)私のブログによく出てくるあの人ってのは、実は付き合っているとき 友だちにも会わせたことないんですよ。(中略)
38歳の音楽関係系で、眼鏡かけてて,髪の毛ボーボー。いつも汗臭くて、 信じられないほど楽天家。
よれよれのTシャツがお気に入りで、 容姿はABCで言ったら、B。休みもほとんどないから、あまり逢ってくれないし・・・。

【芸能】フリーアナの小林陽子、自分のブログに友人タレントの不倫相手暴露★3
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1198104896/
129 :名無しさん@恐縮です:2007/12/20(木) 09:10:05 ID:bUSRohL20
2007年07月16日 テーマ:プライベート。
今日、昼間に原稿をやりながら、眠くなってしまったのでうとうとと昼寝してたんですね。
ソファに横になって2時間くらい寝たでしょうか・・・。
ところが、私の周りに人がたくさんいるんですよ。
目を閉じているから誰か分からないんですけど、
会話が聞こえたり、私のことを触る人がいたり・・・。
挙句の果てに、小さな子供が私の手を持ち上げて上へ上へ引っ張るんです。
でも、私も、なんとなく引っ張り返しちゃって・・・。
上に行きたくないから、引っ張りましたよ。 お互い引っ張り合ってるんですよね。
でも、その力は物凄い力で、はっきり言って痛い。 でも、あと少しでこっちに引っ張れるーって思ったら、
すごく重たい男の脚が2本、ドカンって乗っかってきたのです。 それはそれは鉄のような重さで、呼吸が出来なくなってしまって。
しばらく自分の足をばたつかせて、体を動かそうとしたけど 完全に金縛り状態。どうにもこうにもならないの。
でも、もうダメだ~、力尽きたって思った瞬間に呪縛から解けて。 目を開けると、腕に引っ張られたあとが残ってました。 そして私も、子供の柔らかい手の感触をずっと感じていました。

at 2006/06/04(日) 22:24
ただ、去年音楽ライターをやりたくて、知りあいを通じて編集長を紹介して
もらったんですね。
もちろん、仕事としては出来る状態でもあったんです。けど、大好きなアーティストの話をしだした途端、
その話は却下されました。その方は
「そこまで好きだったら、音楽には足を踏み入れない方がいいね。嫌なとこ
ろも見ちゃうし、むしろ今までそのアーティストに救われてきたと思うなら、
これから、救われるものがなくなると同じことだから」と。。。
正直ショックだったけど、今思うと、やらなくて良かったと素直に思います。
好きなものは、自分の時間のために取っておくべきだと思うし、2番目に好き
なことや、友達が好きなことを仕事としてやるのが一番なのかなっと思ったん
だ。

・・・これらを検証してみると・・・A子=小林陽子と見るのが自然だといえる。
だいたい、他人のことで、わざわざ自分のブログで、実名晒すことするだろうか。それは危険すぎる行為。・・・だから、すぐ、A子=自分とバレるスイーツ(笑)といわれてしまう。

スイーツ(笑)とは・・・マーケティング戦略に過度に踊らされたり、軽薄な行動を行う女性を揶揄して表現したインターネットスラング。 女性の強欲さやふしだらさ、自己中心的さやメディアリテラシーの無さを嘲笑する際・一見オシャレそうなキャッチコピーで流行を煽るマスメディアを冷笑する際などにも用いられる。(ウィキぺディア参照)

法的には・・・小林陽子は、菊地に妻がいることを知って不倫していたから、菊地の妻から賠償請求される可能性が高い。

また、小林に、菊地が知られたくない事実を書かれてしまったので、名誉毀損で訴えることも可能だが、そこまでしてまで世間にこの不倫のことを広める必要があるのか?と思うところだから、菊地はそこまではしないだろう、多分。・・・妻のほうの請求はされる可能性はある。しかし、夫の菊地自体が、小林に「離婚するから」という説明をしていた、この説明の内容や具体的な経緯が、離婚について、どの程度の信憑性があったかによっては、小林のほうの賠償も減額される可能性がある。・・・まあ、どうなるのか、いろいろ暴露しまくられて泥仕合になって、どの当事者にも恨みつらみしか残らないんじゃないかな、小林のブログ内容を見る限り。

(参考)セイントフォースのアナウンサーたち。小林をはじめ、どうも頭が良くなさそうなメンバーが集まっているようだ。また、このセイントフォースから、不祥事が発生しそうな感じがする。

74 :名無しさん@恐縮です:2007/12/20(木) 08:40:47 ID:qa9/EPK30
女性フリーアナウンサーの大御所セントフォース
例)
小林麻央
中田有紀
高樹千佳子   ←民主党議員と不倫の噂。第2のモナ?
相川梨絵    ←競馬番組で処女喪失は18歳と告白
松岡洋子
中島静佳
津島亜由子   ←某野球選手と不倫の噂
中澤有美子  ←不倫騒動は記憶に新しい
山縣宛子   ←世界陸上大阪大会で失礼なインタビュー連発
皆藤愛子   ←某スポーツ選手と交際の噂。「わざと留年」で父親(自衛官)激怒、引退へ
末吉里花   ←実父が「朝ズバッ」で香川の事件、父親の犯行を臭わす発言

・・・小林陽子について、さらに知りたい人は、こちら

人気女子アナ公式ファイル アナウンサー志望の人&女子アナファン必読

高樹千佳子、小林麻央、皆藤愛子…などセントフォース所属の人気女性キャスターを大解剖!番組舞台裏ルポ、メイク技公開、持ち物チェック、本音インタビュー…など、ためになる企画が満載。アナウンサー、キャスター志望の女子大生必見!!

4万5000円相当!LOUISON(ルイゾン)バッグ☆フランス製☆セレブ福袋  M100000L4

4万5000円相当…

希望小売価格¥47,250
販売価格¥10,710

|

« 石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」・・・麿(まろ)こと、NHK登坂淳一アナウンサー もニュースを読んだ後、笑っていたのには、個人的にワロタ。 | トップページ | 大仁田氏がミートホープ再生を支援・・・「ハイエナ」「売名行為」という批判が、大仁田厚公式ブログ(アメブロ)コメント欄へ波及。遂には、顔の整形を指摘する発言(即行、削除)も多数書かれ、炎上する。まさに「ファイヤー!」か? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/17431412

この記事へのトラックバック一覧です: フリーアナの小林陽子、自分のブログに友人タレントの不倫相手暴露・・・「ソニーマ○ジンズ、ワッツ○ン編集部の副編集長K地氏」としっかり分かる書き方されている。しかも、「A子」というように書いても、過去ログから、小林本人だと丸分かり。小林陽子=スイーツ(笑)。:

» 真木よう子 映画『ベロニカは死ぬことにした』○ード&オ○ニーシーン【画像・動画】 [真木よう子 映画『ベロニカは死ぬことにした』○ード&オ○ニーシーン【画像・動画】]
真木よう子 映画『ベロニカは死ぬことにした』○ード&オ○ニーシーン【画像・動画】 [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 17時19分

« 石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」・・・麿(まろ)こと、NHK登坂淳一アナウンサー もニュースを読んだ後、笑っていたのには、個人的にワロタ。 | トップページ | 大仁田氏がミートホープ再生を支援・・・「ハイエナ」「売名行為」という批判が、大仁田厚公式ブログ(アメブロ)コメント欄へ波及。遂には、顔の整形を指摘する発言(即行、削除)も多数書かれ、炎上する。まさに「ファイヤー!」か? »