« 社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる(年金記録問題検証委員会の調査結果)・・・横領隠蔽工作、手が凝っている。 | トップページ | 浅尾美和、ファンに胸触られ“動揺”負け・・・「実力のなさ」とズバリ書かないのは、何故? »

クジラウォッチングの観光客の目前で捕獲・・・観光船船長の危険航行事故の過去と、「何とかならないものか」との偽善発言に、掲示板が小規模に炎上中。

----------

----------

毎日新聞北海道新聞知床ネイチャークルーズ(新記事)、同HPのトップ


(参考記事)長谷川正人船長の過去・・・北海道新聞(北海道発)読売新聞
あと、知床ネイチャークルーズ 掲示板

もちろん、炎上といえば・・・痛いニュース2ch掲示板もからんでます。
(その他)グリーンピース系のブログ。この記事を取り上げているが、記事の捉え方が痛すぎ。

(毎日新聞記事から)
知床沖の根室海峡で24日、和歌山県太地町と北海道網走市の捕鯨会社が共同操業する小型沿岸捕鯨船(32トン、7人乗り組み)が、クジラ・ウオッチング船の前でツチクジラを捕獲した。現場は禁漁区域でなく、捕鯨船はクジラを追っていて偶然、この海域に来たとみられる。世界自然遺産登録海域の近くで、結果的にクジラの生態を楽しむ観光客の前で捕鯨した事態になり、波紋が広がりそうだ。

この事件での問題点の整理。
知床ネイチャークルーズ「エバーグリーン」=観光(金儲け)により、クジラウォッチングを見せる観光船を航行している。

・・・エバーグリーン号から撮影した写真。知床ネイチャークルーズHP参照。
こういう風な、はっきり写真撮れる距離まで迫った(双方の距離は約100メートル・・・毎日新聞)わけで、「第7勝丸」の航行が危険にさらされた、という抗議も、うなづける。
しかも、長谷川船長、危険航行事故の過去もあるのに、無理な航行していると思われる有力な証拠である。
(北海道発、読売新聞から・・・過去の事故を報道した記事)
世界自然遺産登録での観光客増を見込み、知床では数年前から観光船業者の参入が激化している。一方で、乗客を喜ばせようと岸に近づきすぎたり、速度を上げすぎたりする船があり、地元では事故を心配する声も少なくなかった。
長谷川船長が航行していた過去の事故船(カムイワッカ号)。岸壁ぎりぎりを走っている。非常に危険だ。(北海道発、読売新聞から、2005年6月21日撮影)

(事故に対する判決:北海道新聞から)
知床岬付近で昨年6月、観光船「カムイワッカ号」(18トン)が座礁し、乗客21人が重軽傷を負った事故で、業務上過失往来危険などの罪に問われた元船長長谷川正人被告(44)=羅臼町=の判決公判で、釧路地裁は2006年9月20日、禁固1年、執行猶予3年(求刑禁固1年)を言い渡した。
・・・現在、執行猶予期間中。再度の事故は、許されません。航行に細心の注意が必要な立場です。

「第7勝丸」=ツチクジラの捕鯨。(毎日新聞から)
国際捕鯨委員会(IWC)の管轄外のため、資源状況について国際的合意はない。捕鯨は日本独自の管理の下で行われ、全国で年間66頭の捕獲枠が定められている。網走を基地とする捕獲は年間4頭が割り当てられている。
捕鯨船に捕まったツチクジラの写真(網走漁港)。
「第7勝丸」は、やはり、この捕鯨という商売で生活している現実がある。
(北海道新聞から)
場所は羅臼港の東約十キロの沖合で、世界遺産登録海域からははずれ、ツチクジラの漁場の一つとなっている。第7勝丸は二十四日午前十時すぎ、捕鯨砲でツチクジラを撃ち、追いつめた上でもりでとどめを刺した。
・・・観光海域(世界遺産登録海域)から離れているのは、エバーグリーン号である。
・・・なんでですのん?HPで写真掲載したかったから?ここらあたり、掲示板炎上につながっていくわけが分かる。

(毎日新聞記事から)
約20人の観光客は、クジラが捕鯨船に横付けされるまで「かわいそう」などと言いながら様子を見ていた。フランス人夫婦の妻は「ちょっと気分が悪くなった」と話していたという。近くには別の2隻のウオッチング船がいたが、このうち1隻は子供が泣き出したため途中で引き返した。・・・こういう見せ物が、うまくいかなかった・・・しかし、新聞では、「何とかならないものか」との奇麗事発言。

2CHの報告により・・・知床ネイチャークルーズ掲示板へ、ちょっとずつ突撃開始しています。
====(引用開始)
90 :名無しさん@八周年:2007/08/25(土) 18:40:49 ID:J2LjWSEr0
この船長、二年前には座礁事故を起こして26名の負傷者を出している。その後の裁判で禁固一年・執行猶予三年の判決を受けている(2006.9.20 nikkansports.com
http://hokkaido.nikkansports.com/news/f-hn-tp6-20060920-92903.html
より)。

知床ネイチャークルーズ
エバーグリーン
http://www.e-shiretoko.com/
スタッフ紹介(船長が社長)
http://www.e-shiretoko.com/staff.htm
長谷川 正人 プロフィール
http://www.e-shiretoko.com/sentyou.htm
知床ネイチャークルーズ 掲示板
http://8911.teacup.com/cometrue/bbs?BD=10&CH=5&M=RF&9f0c746d3b077c4aff58b589ea34e990=af9e2cd26748fb2f99346c0b26c246be
====(引用終了)
この掲示板、ちょっと見ましたけど、毒気が鋭くって、まあまあ笑えました。特に、亀田大毅の夏祭り独演会や織田信成の泣き顔画像出してのコメント、お前はDQNといわんばかりでした(笑)。

その他、記事を見た2CH掲示板の反応
====(引用開始)
16 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/25(土) 14:17:59 ID:gc7oL47x0
>観光客からは「かわいそう」との声が上がった。

屠殺場で牛丼食いながら言ってみろ。

254 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/25(土) 14:41:03 ID:qyPKSFXD0
これはAV見たら嫁が出てたって事ですか?
====(引用終了)

まあ、グリーンピース的な発想は、かなり痛い言い訳だとして・・・
この「エバーグリーン号」は、金儲け狙いの観光を目的に航行している・・・それは、過去の事故記事なんかからも分かる。また、危険航行する理由も、クジラウォッチングならぬ、捕鯨ウォッチングを見せるのも、「金儲け」でしょうに。
・・・それを、「かわいそう」とかいう記事を載せて、「何とかならないものか」という偽善なコメントする長谷川船長、私が思うに、胡散臭い。

(毎日新聞から)エバーグリーンの長谷川正人船長(46)は「私は見せるのが仕事。彼らは捕るのが仕事。でも、何とかならないものか」と話していた。

もちろん、この方に会って、いろんな裏話など事情を詳しく聞けたら、また記事の書き方が変わってくるが、今回は、過去記事をみて+HPの記事も見て、考えるに、「お金儲け」優先だというのが、浮き彫りになっている。
→毎日新聞、北海道新聞の「かわいそう」「ショック」という表面的な内容しか捉えていない、偽善な記事はウソ?と思えてきて、仕方ない。

クジラウォッチングについて、さらに知りたい人は、こちら

(解説)
10年の歳月をかけた鯨の科学、法学、捕鯨の歴史・技術、反捕鯨運動、国際交渉の内容など全てが一目でわかる日本で初めての鯨の総合的専門書。

|

« 社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる(年金記録問題検証委員会の調査結果)・・・横領隠蔽工作、手が凝っている。 | トップページ | 浅尾美和、ファンに胸触られ“動揺”負け・・・「実力のなさ」とズバリ書かないのは、何故? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/16236535

この記事へのトラックバック一覧です: クジラウォッチングの観光客の目前で捕獲・・・観光船船長の危険航行事故の過去と、「何とかならないものか」との偽善発言に、掲示板が小規模に炎上中。:

« 社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる(年金記録問題検証委員会の調査結果)・・・横領隠蔽工作、手が凝っている。 | トップページ | 浅尾美和、ファンに胸触られ“動揺”負け・・・「実力のなさ」とズバリ書かないのは、何故? »