« やっぱり、著作権にうるさいディズニーが北京市版権局へ通報、石景山遊楽園 | トップページ | 井上和香、和香のキモチへ一言、提言、苦言、公開質問。 »

エキスポランド社長、及び全日本遊園施設協会会長、山田三郎・・・検査内容無視の確信犯

----------

----------

yahooニュース+livedooニュースから。

エキスポランドの山田三郎社長が会長を兼務する「全日本遊園施設協会」が平成8年、山田会長名で、全国の都道府県や市などの特定行政庁あてに「遊戯施設 安全管理マニュアル」を送付していたことが分かった。この中には「コースターの車軸は年に1回以上の探傷試験を実施し、周期を延ばしてはならない」などと記されていた。山田社長が検査内容をよく知っていたにもかかわらず、社内に指示していなかったとされる問題が裏付けられたことになる。

マニュアルは、コースターなどの遊戯施設の管理方法などを規定し、保守点検は、日本工業規格(JIS)の検査標準に従って行うことなどを詳細に定めており、吹田市もこのマニュアルを保管している。

エキスポランド社の建部淳施設営業部長はこれまで、車軸の探傷試験については規則で定められておらず、自主的に行うと説明した。しかし、その後の調査で誤りを認め、虚偽報告していたと謝罪した。また、探傷試験について、山田社長から実施するよう指示はなかったとしている。

・・・ここでちょっと関心ある内容は、livedoorニュースから。
エキスポランド山田社長(泉陽興業会長)は、衆議院議員だった伯父の松田竹千代氏の秘書経験を持つ。つまり、政界にも顔が利く、というわけだ。

また、エキスポランドの株主は阪急ホールディングスや泉陽興業などで、エキスポランドの山田社長は、泉陽興業の会長でもある。・・・これは、過去の私のブログ記事でも、さんざんHPまで紹介して、説明した。このあたり、会社(泉陽興業)がまともに回答しない胡散臭い記事内容だった。

泉陽興業とは、天保山(大阪市)や、よこはまコスモワールド(横浜市)にある大観覧車などを製造した会社で、大観覧車のシェアは70%といわれる。・・・天保山や横浜コスモワールドの観覧車には乗らないほうがいいかも。

(参考)(株)エキスポランド社長=「泉陽興業」会長、山田三郎の謎

その他、エキスポランドについて、さらに知りたい人は、こちらへ。

|

« やっぱり、著作権にうるさいディズニーが北京市版権局へ通報、石景山遊楽園 | トップページ | 井上和香、和香のキモチへ一言、提言、苦言、公開質問。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/15037316

この記事へのトラックバック一覧です: エキスポランド社長、及び全日本遊園施設協会会長、山田三郎・・・検査内容無視の確信犯:

« やっぱり、著作権にうるさいディズニーが北京市版権局へ通報、石景山遊楽園 | トップページ | 井上和香、和香のキモチへ一言、提言、苦言、公開質問。 »