« 浅尾組は、またもジンクス?・・・3位どまり | トップページ | 中嶋聡・・・野球選手かコンピュータ技術者か、または医師と、3人いる。 »

何回も「チ○コ」と言えて、超気持ちいい・・・上戸彩、アニメ「ピアノの森」で

----------

----------

livedoorニュースから。
  「何回も『チ○コ』と言えて、超気持ちいい!」。女優の上戸彩さんが、そんな発言をしたことで、ネットで話題になっている。アニメ映画「ピアノの森」で主人公の声を受け持つが、セリフに「チ○コ」があり、練習で叫んでいるうちに「チ○コ」と言うのが楽しくなったのだという。・・・スポーツ紙は「普段の上戸からは聞けない言葉」としているが、ネット上には「何度も言っている」と「前科」が指摘されている。

上戸さんはアニメ映画「ピアノの森」(07年7月21日公開、小島正幸監督)で主人公の天才ピアニスト「一ノ瀬海」の声を演じることになった。映画のシーンには「ちーっちゃい、チ○コ!」「テメーの息はくせえんだよ!」などのセリフがある。

その収録後、上戸彩は、こう言った。
「堂々と何回も『ち○こ』が言えて超気持ちよかった~。しかも『小せえ』とかも言ってるんですよね」
記事によると、これまでも似たようなセリフを言い、テレビで放送されていたのだという。

ドラマ「金八先生」で、性同一性障害の生徒役を演じ、「ペニスがあるか確認して下さい」などのセリフを言って話題になった。

「HEYHEYHEYで普通にチンコって言ってたろ 上戸彩」
HEYHEYHEYで、松本さんが「子供の遊びは~」という問題に「ち○ぽイジリ」と答え爆笑になった。すぐさま、浜田さんが「ちょっと言ってみて」と振ったところ、上戸さんは「ち○ぽイジリ」と復唱している。そして出演者全員から「言っちゃダメだよ!」と叱られている。

原作を読むと、確かに始まりの部分で、それはある。小学5年の時に、主人公のライバルになる少年が転校して来て、ピアノを習っていると自己紹介。すると、ガキ大将に「ピアノなんて女みたいだ。男の証拠を出せ!」と言われる。そこで主人公が「ち○こ、見せてやればいい」などと言うシーンだ。・・・ストーリー上は全然重要な部分ではない。どうして、このシーンを取り上げて「チ○コ」の台詞のことを気持ちいいと強調したのかは、謎。

「上戸彩失言集」
「インタビューで『小学生の頃の思いでは?』という質問に『プールでおしっこしてた』」
「タモリとの会話で『温泉に入るときは前は隠しません。隠しててあいつのなんか誰も見ないよとか思われるの嫌じゃないですかぁ~』」

・・・上戸は、どうもチ○コなど、下ネタ好きみたいである。

上戸彩について、さらに知りたい人は、ここへ

あと、上戸彩のフェラチオシーンが好きだとか、上戸の過激画像好きな人は、こちら

|

« 浅尾組は、またもジンクス?・・・3位どまり | トップページ | 中嶋聡・・・野球選手かコンピュータ技術者か、または医師と、3人いる。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211038/15143202

この記事へのトラックバック一覧です: 何回も「チ○コ」と言えて、超気持ちいい・・・上戸彩、アニメ「ピアノの森」で:

« 浅尾組は、またもジンクス?・・・3位どまり | トップページ | 中嶋聡・・・野球選手かコンピュータ技術者か、または医師と、3人いる。 »